本日、A日程試験を行ないました。合格者は、募集要項にある論文をよく読んでいることがよくわかる人達でした。


B日程試験も、範囲や形式は同様です。まずは、論文をしっかり読んで臨んでください。


長谷川

AD

A日程については、ゼミナール委員会ホームページにある2015年度の募集要項にあるように、


「高度成長期の都市政策に関する問題(英語の試験として英文和訳等の問題もあり)で、内容は「都市計画法の制定に関する一考察(1)(3)」『三田学会雑誌』1021号~3号にもとづく」


ものですので、特にこれらの論文をしっかり読んでおいてください。


長谷川



AD