本日よりスタートした広島県の「健康経営の推進に向けた実証実験」へ

伊豆義も参加いたしました!

 

伊豆義では従業員・役員より参加希望者を募り、実験に参加しております。

 

この実験は、

「健康診断のデータからAIにより将来の健康リスクを予測するとともに,

スマートフォンのアプリ等を活用して生活習慣改善提案を行い,

働き盛り世代の従業員の健康づくりにつながる実効性ある取組を検証します。」

(県ホームページより抜粋)

という内容となっております。

詳しくはこちらよりご確認ください。(県のHPへ)

 

まだ開始したばかりで、どのような結果となるか分かりませんが

実験が有意義なものになるよう、また参加した従業員の健康増進に

繋がるよう、動いていきたいと思います。

 

伊豆義では引き続き従業員の健康づくりに積極的に

取り組み、生産性の向上、働きやすい環境作りに注力してまいります。

この度伊豆義では、運動促進や社内コミュニケーションの活性化を

目的として健康イベント「運動を意識する2日間」を開催いたしました。

 

「運動」は毎年実施している健康習慣アンケートで「無関心」である

従業員の割合が最も高く課題となっておりました。

このイベントでは各従業員の携帯電話や歩数計でカウントした1日分の

歩数を翌日申告してもらい、ランキング形式で発表を行いました。

 

「運動してください」ではなく、日頃どの程度歩いているのかという

簡単な事から「運動」を「意識」してもらうことを目標にしております。

 

強制参加ではなく任意参加としましたが全従業員の半数以上の

参加があり、社内では「すごい歩いてる」とか「もう少し歩こうよ」などと

本イベントを起点としたコミュニケーションが多く行われておりました。

 

イベントの為に朝や夜、昼休憩にウォーキングをした従業員もおり、

運動促進の効果もありました。

 

2日間通しての結果は以下の様になりました。

○最大歩数 46,067歩

○最少歩数 3,103歩

○平均歩数 15,197歩

 

今後も同様のイベントを企画するなどして、少しでも「運動」が

定着するよう施策を実施していきたいと思います。

<歩数申告書を利用し、歩数を申告してもらいました!>

 

伊豆義では健康課題把握の為、年に1度従業員に

健康習慣についてアンケートを実施しております。

 

2021年度は7月下旬に全従業員を対象にアンケートを

実施いたしました。

 

アンケートの結果、7つの生活習慣中「睡眠」について、

前年に比べ意識されている方が少なくなっていることが

分かりました。

 

「睡眠」についての参考情報の配信や研修を行うなど、

「睡眠」について意識付けを進めていきたいと思います。

 

また、「勤務先の取り組みを活用してあなたも健康に

なれると思いますか?」という問いに対して、肯定的な

回答が増加しており、担当者として大変嬉しく思っております!

 

伊豆義では引き続き従業員の健康づくりに積極的に

取り組み、生産性の向上、働きやすい環境作りに注力してまいります。

伊豆義では全国健康保険協会広島支部にて実施されている、

「ひろしま企業健康宣言」の制度に参加しております。

 

昨年度に引き続き本年も認定基準を充足したため、

「ひろしま企業健康宣言健康づくり優良事業所」として認定証を

頂戴いたしました。

 

本年度の認定証には、認定基準の充足に応じて

星(最高5つ星)が「今回の実績」に記載されています。

 

弊社の認定証にも5つ星が記載されておりました!

 

 

「ひろしま企業健康宣言認定証」

 

 

伊豆義では引き続き、従業員の健康づくりに積極的に取り組み、

生産性の向上、働きやすい環境作りに注力してまいります。

健康経営の取り組みについてご相談やご指導をいただいているアクサ生命様より健康経営優良法人認定証の入った盾を頂戴いたしました。

 

早速受付に設置させていただきました。

これまでもご来社いただいた方にご覧いただけるようにアクリルスタンドに入れ掲示しておりましたが、とても素敵な盾でより一層皆様の目を引くかと思います。アクサ生命様ありがとうございました!

また、この盾の横にはご自由にご覧いただける弊社の健康経営の取り組みをご紹介するファイルを設置しておりますので、ご来社の際には是非お手に取って内容をご確認ください。

 

 

これまでのブログや取り組み内容をご紹介するファイル内にも記載しておりますが、弊社では現在以下のような取り組みを行っております。

 

 

≪具体的な取り組み内容≫

・定期健診時の補助

定期健診時の付加健診(40歳、50歳の希望者)、

乳がん検診(40歳~74歳の偶数年齢の女性の希望者)、

子宮頸がん検診(20歳~74歳の偶数年齢の女性の希望者)、

それぞれの検診費用全額の会社負担。

また、定期健診時の胃部X線検査を内視鏡検査へ変更した際の

変更差額全額の会社負担を行っています。

 

・再検査受診率向上に向けた取り組み

定期健診の結果、要治療 ・要精密検査 と判断された場合、 

再検査・ 精密検査に要する時間を出勤認定しています。

 

・インフルエンザワクチン接種の補助

インフルエンザワクチン接種時の半額の会社負担を行っています。

 

・年次有給休暇の取得推進に向けた取り組み

年間15日程度を一斉有休日として設定し、有給休暇の取得推進を行っております。

 

 

<写真①アクサ生命様より盾を頂戴しました>

 

<写真② 弊社受付に設置した盾と取り組み紹介のファイル>