乳がんについて、伝えたいこと | いずーみんぶろぐ

いずーみんぶろぐ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
FWD富士生命 様に招待いただき、

Run for the cure様による乳がんセミナー「Know your Lemons」に参加してきました🎀

“乳がん月間”である10月!
今日のセミナーで、乳がんやセルフチェックの仕方について、しっかり学ぶことができました。
学んできたことを、わかりやすくお伝えします!

元SKE48の矢方 美紀さんのトークセッション◆

乳がん闘病中の元SKE48の矢方 美紀さんが登壇されたトークセッションでは、
矢形さん自身の、乳がんを発見してから乳房を全摘出するまでを詳しくお話ししてくださいました。

矢形さんは現在26歳、わたしと同い年なんです。しかも誕生日が3日違い...!

私の年齢でも、乳がんになる可能性があるんだと、改めて実感させられました。

矢形さん自身も、乳がんについてはもっと上の年齢の人がなるものと思っていて、特にマンモグラフィーや超音波検査は受けず、日々の生活を邁進していたそうです。

しかし、25歳の時にセルフチェックを行ったところしこりがあるように感じ、病院に行ったところ、乳がんと診断されたそうです。

乳がんが発覚してから全摘出するまでは、本当にショックで不安だらけだったと思います。
そんな中で、ご自身が体験されたことを、
赤裸々にお話ししてくださった矢形さんんは、すごく立派です。。。

26歳くらいの年代でも、乳がんになる可能性はあるんだ!ということを、もっと知られるようになったらいいなと思います。


◆見てチェック!乳がんの12のサイン◆
写真が見辛くてすみませんえーん
こちらは乳がんのサインをわかりやすく、レモンで表した写真です。

このように、鏡の前に立って両腕を上げ、自分の胸を見てみてください。
画像のような症状があったら、注意して経過を見てください!


◆触ってチェック!セルフチェックの仕方◆

セルフチェックは月一回(月経の2.3日後〜1週間ほど後。閉経後、もしくは男性は月一回決めた日)、
しかもたった10分ほどで終わります。

3本の指をくっつけ、500円玉を描くようにくるくる回し、指一本分ずつずらし、下の画像の図の範囲の全体を触っていきます。

上は鎖骨と、脇の下あたり、
下はブララインまでと、結構広範囲です!
やりはじめは少し痛いのですが徐々に慣れるそうです。
肋骨まで、グッと押すようにして行うとよいそうです。


◆しこりのある乳房のサンプルを使った触診体験◆

実際しこりの入っている乳房のサンプルを使って触診体験をしました。

たった5ミリほどのしこりや、胸の奥の方にあるしこりでも、上のセルフチェックの方法でじっくり触ってみると、確実にしこりがあることが分かりました!

全部で5つのしこりがあるサンプルを使ったのですが、なかにはとても小さくわかりづらいしこりもありました。

小さなしこりを発見するコツは、グッと指を押し込んでくるくる回すことです。


◆レモンプロジェクト◆

レモンプロジェクトは乳がんに関する基礎知識、定期検診の大切さ、そして自己検診の方法をセミナー形式で教える RFTC Japanの教育啓蒙活動だそうです。
詳しくはこちらをご覧になってください



私は今日学んだことを忘れないうちに、
早速、セルフチェックの日を決めて手帳に書いておきました鉛筆

そして、大切な友達にはあったときに、
今日学んだことを伝えていきたいと思います!


FWD富士生命公式HP

いずーみんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス