弁護士ドットコムに対し、『バスの「運賃箱」にメダルや外貨を入れて不正乗車、どんな罪になる?バスの「運賃箱」にメダルや外貨を入れて不正乗車、どんな罪になる?』というタイトルで寄稿しました。

https://www.bengo4.com/c_1009/n_10175/

是非、ご一読ください。

 

ところで、この弁護士ドットコムというサイトは、定期的にいろいろな弁護士からの寄稿で記事がアップされています。その現在のアクセスランキング1位の記事が、『妻のSNS裏アカを発見。「風俗経験」つづる内容に衝撃受け、離婚宣告』という他の弁護士さんの記事でした。弁護士であれば読まずとも、その記事の内容は推して分かるのですが、つい読んでしまいました。

 

読み始めは、読者目線で読んでいたので、この相談者の方に同情的に読んでいたのですが、担当弁護士さんの解説を読んでいるうちに、つい弁護士目線で読んでしまい、結局、証拠の強弱や法律構成という話になって、冷静に読んでいる自分に気付きました。職業病というやつですね。

 

弁護士は、どんな事案であっても、感情移入してしまっては、依頼者の利益が守れません。しかし、依頼者の苦痛を共感できないと依頼者のために闘うこともできません。難しい仕事であるとあらためて思うのでした。