「元AKB岩田さんストーカー逮捕、芸能人が抱えるリスクにどう立ち向かうか」

というタイトルで弁護士ドットコムにコメントを寄稿しました。

 

https://www.bengo4.com/c_1009/n_8161/

 

お時間ございましたら、

是非閲覧ください。

 

ファンがいてこその芸能人ですから、

簡単にストーカーと決めつけることもできない、

というところが、

この問題を複雑化させているように思います。

 

ただ、いくらファンであっても、

芸能人の人格や平素の暮らしの安全を脅かすことは許されません。

ストーカーと熱心なファンの線引きは難しいかもしれませんが、

芸能活動の安全が担保されてこそ、

芸能人は輝くわけですから、

芸能事務所等の役割は大きいですね。

 

芸能人も一人の「人」であり、

仕事として芸能活動をしているわけです。

 

ですから、ストーカーとの線引きは、

芸能人の「人」としての部分を侵害する行為が行われた場合

と考えるとよいと思います。

 

たとえば、自宅に繰り返し郵便物を送付する、

執拗に個人的な付き合いを求める、

家族などに危害を加える発言をするなど

が行われた場合には、

程度に応じて措置をとる必要があると思います。

 

いずれにしても、

弁護士に相談の上、

弁護士の後ろ盾の元に行動するのが良いと思います。