匿名での証人尋問は可能か。

弁護士ドットコムに対して、民事訴訟において

「匿名での証人尋問は可能か」

というタイトルで寄稿しました。

ご関心があれば、閲覧ください。

https://www.bengo4.com/saiban/n_6843/

 

この件について、

私の見解は、「難しい」というものでした。

 

しかし、明文上、排斥されておらず、

証人には出頭義務があることを前提とすると、

できるのではないかという見解も十分理にかなっています。

 

現に、刑事事件では、

犯罪被害者や証人の匿名証人尋問が認められていますし、

被害者名を被告人にも匿名にする運用がなされた例があります。

 

私が、「難しい」という見解をとったのは、

あくまで、私が知る限り、実務上、

そのような例がないのではないかという一点です。

 

不貞行為の証人という点で考えたとき、

極めて私的要素の強い訴訟ということになります。

そうすると、刑事訴追ほどの公益性がないので、

なおさら、匿名証人を認める方向にはならないと思います。

 

なので、この記事にある例では、

まず、匿名証人が認められる可能性はない、

と考えています。

 

本当は、裁判官がやろうと思ったら、

できるかもしれないけれど、

この事例ではまず「難しい」

というのが私の正確な見解ということになります。

 

弁護士ドットコムの記事は、

字数制限があって、

なかなかすべてを書けないので、

このブログで、補足させていただきました。

AD