夏季休業について

当事務所の夏季休業は、

8月14日と15日です。

 

その前後もスタッフがかわるがわるお休みをいただくので、

お電話が大変つながりにくくなるかもしれません。

ご不便をおかけいたしますが、

どうぞご容赦ください。

 

さて、今朝、テレビ番組を見ていたら、

残業を減らすための企業の試みを特集していました。

ある企業は、終業時間になると、

映画ロッキーの主題歌を流すことによって残業を減らしたり、

また、ある企業は、社長が「家で子供が待ってるよ」などと

全体放送で流したりするとのことでした。

 

これに対して、

残業代を頼りに生活している人もいるなどとの意見もありました。

 

企業としては、残業代を減らし、

社員に効率よく働いてもらい、

かつ、就業後の自分の時間を充実させ、

ひいては、仕事の意欲を向上させてほしい、

という狙いがあると思います。

 

他方で、このような試みをする企業というのは、

当然にして残業代を適切に払っている企業です。

 

私の事務所の終業は、

午後6時ですが、

私自身も、午後6時前になると、

蛍の光を口ずさみ、

スタッフにプレッシャーをかけることがあります。

 

しかし、ロッキーのテーマを流す企業の話は、

目からうろこでした。

ロッキーだったら就業後の自分の時間を楽しもう、

という気持ちになれるのでしょう。

他方、たしかに、蛍の光では、

少々しんみりしてしまうかもしれません。

 

なるほど、なるほど。

 

AD