Thank you for stopping by my house. 

 

 

 

 

6月5日に1輪目が咲いた ヘリオプシス【サマーナイト】

1週間で、こんなに花数が増えました。


 

 

 

 

ヘリオプシス【サマーナイト】は花弁が黄色単色ですが

 

 

 

 

 

我が家にもう1つあるヘリオプシス【バーニングハーツ】は、花芯の周りがオレンジです。

 

 

この画像は去年の7月の物で、開花はバーニングハーツの方が遅めです。

 

 

 

我が家には【サマーナイト】と【バーニングハーツ】しかありませんが、咲き始めが濃い赤で、咲き進むとオレンジに変化する【ブリーディングハーツ】という品種もあります。

 

 

 

3種類共に、茎が黒軸で、とてもお洒落な雰囲気を持ちながら暑さに強く、手を掛けなくても毎年咲いてくれる丈夫な宿根草です。

 

 

 

 

 

 TODAY'S
 
来年も鉢植えでコンパクトに楽しみたいアジサイの剪定に挑戦

 

アジサイのお手入れ、先日の続きです。

 

 

夏を乗り切るポイント

水遣り 基本的には乾いたらたっぷり 植え替えをしていれば鉢も大きくなっているので 1日1回 

夏場は日中はやってはいけないなんて言われますがそれは嘘

夕方までやらないと枯れてしまう場合もある 夕方まで我慢させないように!

 

葉の上から水を掛けずに、株元にやるようにしましょう。

 

 

 

雨が降った時の注意点

雨が降った時、葉っぱが大きいので鉢に水がいっていない場合がります。

雨が降った時程、気を付けて、翌日に株元に水遣りをしましょう。

 

 

 

置き場

日なたに置く事

注意点2つ 夏は強烈な日差しを避ける 50%遮光ネット

冬場は冷たく乾燥した北風 霜を避けられる軒下へ

置き場と水遣りに注意 先ずは夏を乗り切りましょう。

 

 

 

花後のお手入れ

7月の半ばくらいまで花が楽しめますが、その後直ぐに剪定します。

 

ガク咲きは装飾花がひっくり返ったら、テマリ咲きは花が緑色に変わったら剪定のタイミングです。

 

 

 

ここで、おばさん家のアジサイで剪定の仕方を紹介します。

 

 

 

 

花色が退色して、緑色になった花がチラホラ見えるようになってきました。

 

 

先程紹介したように、テマリ咲きのアジサイは花が緑色に変わったら剪定のタイミングです。

全部の花が緑色に変わっているわけではないので、1枝だけ剪定してみました。

 

 

 

5号鉢に植えられたアジサイでしたが、沢山の花が付いていました。

でも、枝の殆どがこちら↓の支柱で支えてありました。

 

 

先ずは支柱を外しました。

 

 

 

支柱を外して、葉っぱが良く見えるようにして番号を付けました。

 

 

 

花を切りました。

一番上の小さな葉っぱ、①の葉っぱです。

分かりやすいように順番に切っていきます。

 

 

 

こちらが②の葉っぱです。

葉っぱの付け根には、何もありません。

 

 

 

②の葉っぱを切りました。

③の葉っぱです。

付け根に小さな小さな芽が見えます。

この位置で、葉の付け根から1㎝位上でカットして、剪定終了としても良いのですが・・・ おばさんは、この③の葉っぱもカットしました。

 

 

 

④の葉っぱです。

この付け根の芽はしっかりしています。

ここで剪定終了としても良かったのですが・・・

調子に乗って、④の葉っぱもカットしてしまいました。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

 

 

 

⑤の葉っぱ↓ もっとしっかりした芽が見えます。

でも、ここまで剪定すると強剪定になってしまって、来年は花が咲かないかも?しれません。

皆さんは、④の葉っぱでとどめておいた方が良いと思います。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

 

花枝 天辺から 花 ①の葉(芽なし) ②の葉(芽なし) ③の葉から芽があるのが一般的だそうです。

③の葉っぱの節の上 1㎝の所で切ります。

 

 

 

花後の肥料

油かす バットグアノや骨粉を 1:1

有機質の物 ティースプーン山盛り1杯を2ヶ所に施肥

 

 

冬の寒肥

ティースプーン山盛り1杯を3ヶ所に施肥

 

地植えの場合 水遣りは基本的には不要ですが、夏に日照りが続いた場合 土が乾燥していたらやる

 

肥料 年に2回 株元は避けて

花後は少なめ 冬の寒肥は多めに施肥しましょう。

 

 

後ろ側の1枝を剪定しただけなので、見た目には変化はありません。

なので、他のアジサイ達と並べて記念撮影しました。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

 

ここまでガッツリ剪定したのは、来年も今年の様なコンパクトでありながら沢山の花が付くアジサイに仕立ててみたかったからです。

 

全部の枝を剪定し終わったら、またお見せしますねぇ~ (*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング