Thank you for stopping by my house. 

 

 

 

 

我が家の河津桜も、随分葉桜になりました。

 

 

 

 

WEST GATEから、下の庭に下りていく小径↓ 見慣れた画像ですね。(^▽^;)(笑)

 

 

これを逆から撮ると・・・

 

 

 

このような画像になります。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

 

この小径を上がりきった所の画像が・・・

 

 

 

こちら↓  今日はこちらの雑草&落ち葉掃除を1日掛かりでやりました。

 

 

《Before》 → 《After》は、ありません。

《After》のみです。( ̄▽ ̄;)(笑)

 

2年近く放置していたので、いろんな物が蔓延っていて、大変でした。

暖かくなってきたので、ヘビが出てくる前にしなければと思いつつ。。。

なかなか出来ずにいましたが、もう限界!(笑)

絶対に出てくる時期になったので、兎に角見通し良くしておかなければと思い、頑張りました。(*^▽^*)

 

 

 

昨日は雨で、外作業は出来なかったので、玄関先でスリット鉢で育てていたゼラニウムをテラコッタの鉢に植え替え作業をしていました。

その鉢を、izurinコテージの脇に並べてみました。

 

 

 

 

雑木林に囲まれた下の庭、日当たりは良くないと思っていますが、このウインドウボックスに飾ったゼラニウムは結構花芽が上がってくるので、これくらいでも大丈夫なのかも?と思い、大きくなりそうなタイプのゼラニウムを鉢植えにして、並べてみました。

 

 

皆さんもご存じのように・・・(笑)

我が家には沢山のゼラニウムがあるので・・・

 

 

 

2022年3月30日の画像です。↓

 

 

2021年暮れから、2022年の1~2月にきみのボタニカルオアシスさんからお迎えしたゼラニウムの苗達。

 

この頃は4号スリットロング鉢で育苗していましたが、その後植え替えをして5号のスリット鉢で育て、ある程度大きくなった物はテラコッタの鉢に植え替え、ボーダーガーデンの所々に据えた作業用の足場のレンガの上に置いてます。

 

 

所々の赤い花がゼラニウムです。

 

 

 

ゼラニウムの良い所は、花期が長い事。

咲かない時期は、真夏の暑い頃? でも、場所が良ければ真夏でも咲いてくれる種類もあります。

病気にも殆どならないし。。。 害虫はヨトウムシに葉っぱを食われるくらい。。。

オルトランを撒いておけば、ヨトウムシ被害も少なくなります。

なので、薬剤散布はしなくて良し。

 

 

オルトラン、臭いが気になるので、こちらの↓容器入りがお勧めですよ。

 

 

 

ゼラニウムは肥料は好きなので、IB肥料を1ヶ月1回位株の周りに置き肥すればOK!

 

 

 

おばさんお勧めの培養土はこちら↓ これは20L入りです。

 

 

 

3点共に、楽天は同じお店です。

 

 

 

ゼラニウムの欠点?は・・・

雨に弱い所なので、軒下等の雨の当たらない所で管理した方が良いですが、最近の品種は随分雨に強くなったように思います。

 

 

 

きみのボタニカルオアシスさんで販売されているのは、ゼラニウムの小さな苗です。

でも、殆ど蕾が付いた状態で届くので、直ぐにお花が楽しめます。

日当たりの良い所で、しっかり肥料を与えながら育てると、直ぐに大きくなりますよ。(*^▽^*)

 

 

コンパクトなタイプ 2種 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

大型タイプ 3種↓

 

 

 

 

 

 

 

 

花持ちの良く ピンクの覆輪で可愛いですよ ↓

 

 

 

 

三日月花壇のミニ水仙ティタティタも随分開花して、黄色が目立つようになってきました。

 

 

 

 

梅の花びらは全て散ってしまいましたが・・・

これからは違う花がどんどん咲いてくる予定です。

 

 

3月下旬には、どれだけ変化があるか?

 

《Before》 → 《After》の、《Before》の画像として、撮っておきました。
 

 

思い描いた、花いっぱいの下の庭になるか?

乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング