ガーデニング初心者さん クレマチスの花の形 色々ありまぁ~す! | 伊豆の田舎でお洒落に暮らす

伊豆の田舎でお洒落に暮らす

人生の後半、自分で作ったお気に入りの物に囲まれて、お洒落に暮らす事を夢として、日々を送りたい。

Thank you for stopping by my house. 

 

 

 

 

さあさあ、ガーデニング初心者さん クレマチスのお勉強をしますよぉ~

色んなタイプのクレマチスを知ると、おばさんみたいに、クレマチスの虜になってしまうかもしれませんよ。

 

え?おばさん ゼラニウム推し ゼララーじゃなかったの?

 

アハハ! おばさん ゼラニウムも推していますが、クレマチスも推しているんです。

おばさん クレマチスト でもあるんです。( ̄▽ ̄;)(笑)

(※クレマチス愛好家 ⇒ 『クレマチスト』 おばさんが勝手に命名)

 

 

 

今日は昨日の続きです。(^▽^;)

我が家に咲いたクレマチスで色んな花の形を紹介しようと思います。

 

 

【ポンパドール】 

 

 

【ポンパドール ピンク】

開花期:6から10月
花 径:2から2.5cm
花 長:2から3cm
草 丈:2から4m
剪 定:強剪定
   ●花後の剪定:地際から1から3節残して剪定
   ●冬の剪定:地際で剪定 
咲き方:新枝咲き

ピンク色のふっくらしたつぼ形。花弁が厚く、つるの伸びがよい。伸びたつるの節々に花をたくさん付けます。冬は地上部が枯れ、翌年春に地中より芽が出てきます。四季咲き性で丈夫な品種。

(春日井園芸センター 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【踊り場】 

 

 

踊場は濃ピンク色で内側は中心から白い筋が入ります。強健種です。
テクセンシス系はつぼ型、釣鐘型、チューリップ型の花を5月から晩秋まで咲かせ、夏の庭に踊る鮮明な花色と可愛らしい花形が人気。原種は北米テキサスからメキシコにかけて自生し、耐暑性・耐寒性に富み、日当たりのよい場所を好みます。冬には地上部が枯れ、庭もすっきりします。年々花数も増え、つるもよく伸びます。

草丈:3~4m
花径:3~5cm
花色:濃ピンク
開花期:5~10月
植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に
花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)
剪定:強剪定
 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。
 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。

 

(園芸ネット本店より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【サニーサイド】

 

 

サニーサイド

四季咲き性で花で覆われるほど沢山の花を咲かせます。

草丈:1~2m
花径:7~8cm
開花期:5月中旬~
植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に
花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)
剪定:強剪定
 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。
 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。

 

(園芸ネット本店より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【龍安(リュウアン)】

 

 


青色味がかる深く濃い紫色でシックな雰囲気のある品種です。
花形の整った小さめの花をたくさん咲かせ、見ごたえがあります。


草丈:1.5~2m
花径:5~8cm
花色:深く濃い紫色
開花期:5~10月
植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に
花のつき方:新枝咲きの遅咲き系(前年の旧枝は株近くまで枯れ、土中または地上部付近に残った枝から新枝10節以上伸ばして開花)
剪定:強剪定
 ・花後の剪定:花がらを花の根元の部分からカット。今年伸びた新梢も2~3節残して切り詰めると50~60日で二番花が見られる。
 ・2月の剪定:充実した芽をのこし地際から剪定。

 

(園芸ネット本店より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ボルゾー】 

 

 

ボルゾー
開花時期     5月下旬
花径     10~15cm
弁数     4~6枚
高さ     2.0~2.5m
花の向き     上
系統     ジャックマニー系
剪定方法     強剪定
多花性 強健種

ジャックマニー系    ジャックマン氏が作出したジャックマニーをもとに作出された品種の系統です。
新梢咲きで蔓の節々に花をつける大変花つきの良い品種が多く、暑さにも強いです。
トレリスやオベリスクなど多花性を活かしたお庭作りに適します。

 

(湘南クレマチス園より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

【クリスパ】

 

 

■ 学 名 : Clematis crispa
■ 系 統 : ヴィオルナ系(原種)(新枝咲き・強剪定タイプ)
■ 作出者 : アメリカ南東部にて 1726年発見
■ 花 期 : 6~10月
■ 花 径 : 約4cm
■ 樹 高 : 2~3m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能)
■ 耐寒性 : 強
■ 耐暑性 : 中
■ 日 照 : やや半日陰
■ お届けの規格 12cmポット 2年苗
 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります

花径4cmほどのツボ型の花
花弁が反り返りユニークでかわいい
実生栽培のため花型、花色は幅があり、赤紫から淡い青まで様々
新枝咲きで翌年は株元から芽吹き花期が長い
実生のため花色、花型には個体差(幅)があります

 

(おぎはら植物園より 説明文引用させて頂きました。)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アルバ ラグジュリアンス】 

 

 

■ 学 名 : Clematis viticella ‘Alba Luxurians’

■ 系 統 : ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ)
■ 作出者 : Veitch & Son(イギリス) 1900年頃作出
■ 起 源 : 交配親は不明
■ 花 期 : 6~10月
■ 花 径 : 約5cm
■ 樹 高 : 3~4m前後(伸びる範囲・剪定で調整可能)
■ 耐寒性 : 強
■ 耐暑性 : 中
■ 日 照 : やや半日陰
■ お届けの規格 13.5~15cmポット 2年苗
 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります

淡い紫がかった白花に黒っぽい花芯がすっきりとした美しい色合い
咲き進むと花弁の先もグリーンがかる場合もあり、やさしいグラデーションになる
花径約5cmのベル型
花後の強剪定で繰り返し咲き、冬も強剪定する

 

(おぎはら植物園より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログで一番最初に紹介した 【H.F.ヤング】  

おばさんが一番クレマチスらしい花形だと思う、クレマチスです。

 

 

H.F.ヤングは大輪のラヌギノーサ系クレマチスで、四季咲き性が強いので春から秋まで長い間花を楽しむことができます。ラヌギノーサ系は強剪定でも弱剪定でも花が咲きますので、クレマチス栽培が初めての方にも育てやすい品種です。花つきの良い早咲き種です。


草丈:2m
花径:15cm
花色:青紫色
開花期:4月~10月
植付け適期:9月半ば~10月と2月~3月が最適、または4月~7月に
花のつき方:新・旧両枝咲き(前年の枝に咲いて、また新しく伸びた枝の側枝にも花を付ける)
剪定:任意(中)剪定
 ・花後の剪定:今年伸びた枝の半分をカット。数本枝があるときは、剪定の強弱で開花の時期が多少ずれるので、1つの株で長く楽しむことができる。
 ・2月の剪定:冬季充実した枝には花芽が付いているので大きな花を咲かせたいときは枝を整理して、花数を調整してもよい。

 

(園芸ネット本店より 説明文引用させて頂きました。)

 

 

 

 

 

 

 

おばさん家のクレマチスの画像を使い、昨日、今日の2日掛かりで花形を紹介しました。

 

おばさん家のクレマチスの花形は以下の7種類になるますが・・・

・丸弁 一重咲き
・剣弁 一重咲き
・丸弁 八重咲
・万重咲き
・チューリップ咲き
・壺形
・ベル形

 

他に

・針状咲き
・半鐘形
・菊咲き
・筒形
・十文字形咲き
・ヒヤシンス咲き 
・房状咲き 

 

こんなにあるんですよ。

あぁ~ おばさんも覚えられません。( ̄▽ ̄;)(笑)


 

花形も色々ありますが、咲き方も色々あるんですよ。

 

 

明日は咲き方を紹介しますね。(*^▽^*)

お楽しみにぃ~ ♪



 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング