今年の秋色紫陽花&チューリップは大水飲み! | 伊豆の田舎でお洒落に暮らす

伊豆の田舎でお洒落に暮らす

人生の後半、自分で作ったお気に入りの物に囲まれて、お洒落に暮らす事を夢として、日々を送りたい。

Thank you for stopping by my house.

 

 

 

 

おばさん家の中庭に植えてある紫陽花 【マジカルレボリューション】

 

咲き始めはこんな色↓  2020年 6月1日撮影

 

 

 

 

そして、全体的にブルーになっていきます。↓  2020年 6月6日 撮影

 

 

 

 

この紫陽花【マジカルレボリューション】は、秋色紫陽花になる紫陽花です。

 

今日の画像が、こちら↓です。

 

 

ブルーの花が紫に!(^▽^;)(笑)

 

 

この紫になるまでの花色の変化も面白いですよ。

丁度2年前の今日、2018年11月24日にこの紫陽花の花色の変化を紹介した記事がありました。

 

 

 

 

 

2年前の花色は、もっと濃い紫になっていました。

今年はちょっと花色が薄い感じがします。

 

 

紫陽花って、梅雨時期に咲く花ってイメージでしたが、この紫陽花をお迎えしてから半年間楽しませてくれる花に昇格しました。(^▽^;)(笑)

でも、紫陽花の剪定は遅くても8月までと言われます。

今頃までお花をカットしないでいると来年はお花が咲かないんじゃない?って思いませんか?

それが、咲くんですよ。

 

挿し木の成功率もなかなか良く、去年挿し木した物が2鉢あったので、下の庭とボーダーガーデンに今年地植えしました。

 

 

挿し木の方法を紹介した記事がこちら↓

 

 

 

発根してから鉢に植えなおした時の記事がこちら↓

 

 

おばさんがとってもお気に入りの秋色紫陽花 【マジカルレボリューション】の今日のお顔の紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、昨日の続き チューリップの球根の植え付けです。

 

 

おばさん、今回こんな物を注文しました。↓

 

 

球根植え器と言います。

 

 

 

 

 

球根だけでなく、花苗を植える時も使えるようです。

 

 

 

 

シールを剥がすと、5㎝と10㎝の所にラインが入っていて、深さが解るようになっています。

 

 

 

 

ハンドルにはリリースボタンが付いていて、押すと筒の下の部分が開き、筒に入った土を落とす事が出来るようになっている構造です。

 

 

 

 

 

では、実際に使った時の画像を紹介します。

 

このように球根を植え付ける場所に球根植え器を差し込みます。

 

 

 

 

そのまま上に抜くと、土は球根植え器の中に残ったまま穴が開くので、穴に球根を入れます。

 

 

穴の上で球根植え器のリリースボタンを押すと、土が落ちるという仕組みです。

 

 

おばさん家の花壇は、今年バーグ堆肥(キノックス)を漉き込み、花壇の土が今は柔らかくなっていたので使えましたが・・・

土が硬いと使いづらいかも?しれません。

また、おばさん家のように庭土が粘土質だったりすると、リリースボタンを押しても、バサッと土が落ちてくれない時もあります。

逆を言うと、この球根植え器が使いやすいと思える土が良い花壇の土の状態と言えるのかもしれません。

 

 

 

このように↓2つの花苗の狭い間に球根を植えたいと思う時などは、とても役に立つ球根植え器です。

 

 

おばさんは今回チューリップの球根を40個植え付けましたし、これからも他の球根を植え付ける予定なので、球根植え器を購入しましたが、5個10個くらいの球根の植え付けなら必要ないと思いますよぉ~(^▽^;)(笑)

 

 

 

 

球根を植え付けた場所に、名札を立てて植え付け終了~♪

 

 

花が咲けば、どの種類のチューリップかは分かりますが、花が終わり、葉が枯れて掘り上げる時は何の種類かが解らなくなるので名札を立てました。

昨年は原種系チューリップの球根を掘り上げましたが、今年は掘り上げませんでした。

そうしたら・・・ 球根は何者かに食べられてしまったようで、皮だけが残っていて球根は見つかりませんでした。

なので、これから毎年チューリップの球根は掘り上げようと思います。

しかし、原種系のチューリップは2年目もお花が咲きましたが、原種系でないチューリップの球根は2年目を咲かせるのは大変だろうなぁ~と思っています。

 

 

 

 

 

こちら↓プロが教えるチューリップの栽培暦だそうです。

 

 

 

 

チューリップの栽培暦

栽培のポイントをおさえて、きれいなチューリップを咲かせましょう!!


植付は「紅葉が見ごろの時期から!」

●10月中旬~11月頃には植付をします。
遅くても年内には植えましょう。
暑い時期に植え付けると、病気にかかり易くなります。
●日本は北から南まで細長く、また同じ県でも山間部と平野部で気温差があります。
植付時期はモミジなど紅葉が見ごろの時期を目安にしてください。

✿植付後は、発根を促進し、根張りを良くするため、たっぷりと水やりしましょう。

✿ビオラなど花苗と植えると水やり忘れ防止になります。



植付後の水遣りが肝心!!

●植付後は、球根の根が伸びる大事な時期です。
たっぷりと水やりをしましょう。
●チューリップの根は乾燥したり、一度傷ついたりしてしまうと、水を吸わなくなり、新しい根も生えてきません。
この時期に、根がうまく育たたないと開花しない原因になります。

✿冬は寒い野外の日陰で栽培しましょう。

✿土が乾燥しないように水やりは忘れずに!!



萌芽~開花

●暖かくなり始めると、萌芽し、地上部が生育します。
●葉が展開し始めたら、日の当たる所で栽培しましょう。
●チューリップはお水が大好き。
土が乾かないようにたっぷりとお水をあげましょう。

✿蕾が見えたら水やりは株元にしましょう!!



花摘み作業

●開花を充分に楽しんだ後は葉っぱを全て残し、花の下で茎を折りましょう。
花摘みは花が散る前にやりましょう。
大きな球根を収穫するポイントです。
●散った花弁は、病気の原因となりますので鉢などに残さず、拾って処分しましょう。

✿花摘みは花のつけねを手で折ります。

✿花が終わった後の肥料は禁物!!



堀取・球根保管

●6月頃には地上部が黄色く枯れ上がります。
堀取のサインです。
試し掘りをして、球根の皮が茶色くなり始めていたら掘取をしましょう。

●ドロを落とし、ネットなどに入れ、風通しの良い、日かげの涼しい場所で、次回の植付まで保管しましょう。

富山県花卉球根農業協同組合

プロが教えるチューリップの育て方と楽しみ方・総集編(TULIP HANDBOOK)より 引用させて頂きました。

 

 

 

 

先ずは、来春綺麗なチューリップが咲く為のお世話をして参りましょう♪

チューリップは大水飲みという事なので・・・

 

 

チューリップを植えた皆さ~ん 

これから寒くなってきますが・・・ 

水遣りを頑張りましょうね~ p(*^-^*)q がんばっ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング