ガーデニング 『待つこと』も大切です。 | 伊豆の田舎でお洒落に暮らす

伊豆の田舎でお洒落に暮らす

人生の後半、自分で作ったお気に入りの物に囲まれて、お洒落に暮らす事を夢として、日々を送りたい。

Thank you for stopping by my house. 

 

 

 

 

今日は久しぶりに我が家の庭のブログです。(^▽^;)

 

 

今はアガパンサスが花盛り♪

 

 

 

駐車場花壇越しに下の庭を見ると、奥の東南花壇にずらっとアガパンサスが咲いています。

この画像では↓見えづらいと思うので・・・

 

 

 

 

ハイ!今日の東南花壇は、こんな感じで咲いています。

 

 

この花壇のアガパンサスがこんなに咲いたのは、今年が初めてです。

 

 

 

 

おばさんは今年の1月10日にこちら↓のブログを書きました。

 

https://ameblo.jp/izurin-87/entry-12566091174.html

 

 

 

 

 

このブログの中に、こんな事を書いています。

 

「おばさん家の庭には沢山の植物が植えてあって、色んなお花が咲きますね~ 育てるのがお上手ですねぇ~」

そう言って下さる事がありますが・・・

ここまでくるまで沢山枯らしているんですよ。(^▽^;)(笑)

 

少しの場所の違いで上手く育たない事もありますし、植え付ける時期の違いで上手くいかない時もあります。

自分の庭のそれぞれの場所で、機嫌良く育ってくれる植物を探し当てるのには随分時間の掛かる作業です。

 

 

 

そうなんですよ。

この東南花壇には色んな物を植えてきました。

 

種から育てた花苗を植えた事もありますし、園芸店から連れ帰った花苗も植えました。

一年草はそのシーズンで終わってしまいますが、宿根草・多年草を植えれば翌年も咲いてくれるだろうと期待します。

しかし、この花壇では何を植えても翌年に芽吹いてくれた物がほぼありませんでした。

 

 

それなりの予算がある花壇なら、シーズン毎に総とっかえしてお花いっぱいの花壇にする事が出来るかもしれませんが・・・

個人の庭だと、そうはいきません。

新しい花苗を仲間入りさせるにしても、ある程度は宿根草に場所塞ぎ(^▽^;)をお願いして、残りの場所に花期の長い一年草を植えて華やかさを出してもらう事にしたいと思うのですが・・・

なかなかそうはいきませんでした。

 

 

今日紹介している東南花壇のアガパンサスは4年前にこの場所に植えました。

去年は1~2本花が咲きました。

日当たりの悪い場所なので、1~2本でも花茎が上がった事を喜んでいました。

しかし、日当たりが悪いからと諦めていたアガパンサスの花が、今年は10本ほど咲いたのです。

 

 

 

 

 

こちら↓は駐車場横の花壇に植えたアガパンサスの今朝の画像です。

 

 

 

 

2017年12月10日のブログで、植え付けた時に紹介した画像がこちら↓です。

 

 

この場所は日当たりが良いので、植え付けた翌年2018年7月にはお花が咲きました。

そして、毎年花茎の数が増えています。

 

この花壇のアガパンサスの花が翌年には咲いたので、下の庭の東南花壇のアガパンサスの花茎が上がらないのは日当たりのせいだと思っていたのです。

東南花壇のアガパンサスは2016年には植え付けたと思います。

駐車場横の花壇より1年以上前に植え付けているのです。

花茎が上がらなかった原因が日照不足である事は間違いないと思いますが・・・

植え付けてマルッと4年経った今年、去年とはくらべものにならないくらい花茎が上がったのです。

 

 

以前もブログに書きましたが、植物はそこに根を張り馴染むまで最低でも3年は掛かるようです。

その場所が合わず、枯れてしまった物は論外ですが・・・

 

「お花が咲かないから、場所を変えてみよう!」と 直ぐに移植するのはちょっとタンマ!

我が家のように5年目にして結果を出してくれるお花もあるのです。

 

 

 

 

ガラ花壇(小)の横に植えたアガパンサスの花も、今年は結構咲きました。

 

 

 

 

 

人間が思う条件が全て、植物も気に入らないとは限らないようです。

おばさん家の東南花壇のアガパンサスのように、5年目から少し本気を出して咲いてくれる場合もあります。

 

 

 

 

ガーデニングは色々な事を教えてくれます。

 

ガーデニングには『待つこと』も必要です。

待つ事によって、自分の庭を気に入る物が見つかる事があるのです。

 

 

良かれと思って移植すると思いますが、ダメージを受けてしまい結局その年もお花が咲かないという事もあると思います。

お花が咲かないけど、枯れてはいない。

そんな場合はせめて3年はそこで生長させてあげて下さい。

もしかしたら、次の年はお花を咲かせてくれるかもしれませんよ。(^▽^;)

 

 

貴方もゆっくりと、自分の庭を気に入る植物を探す旅を楽しいで下さい。 (*^-^*)

 

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 


手作り・DIYランキング