短い端材も繋いで繋いで… 一枚板になりました(*^^)v | 伊豆の田舎でお洒落に暮らす
新型コロナウイルスに関する情報について

伊豆の田舎でお洒落に暮らす

人生の後半、自分で作ったお気に入りの物に囲まれて、お洒落に暮らす事を夢として、日々を送りたい。

Thank you for stopping by my house.

 

 

 

 

下の庭のオカトラノオの花穂が上がり始めました。

 

 

 

 

こちら↓は、去年の6月14日の画像

 

 

こんなお花が咲きます。

オカトラノオも我が家に自生している植物です。

 

 

 

 

 

 

 

今日も小屋の棚作りです。

 

18日のブログで紹介した、この安直な方法で棚の固定をしたこの部分↓ やり直す事にしました。

 

 

 

 

クレッグK5で下穴をあけ、ビス打ちし、固定しました。

 

 

何故最初からこの方法を取らなかったかというと・・・

このビス打ちをする為には、床に寝っ転がるような体勢にならないとビス打ちが出来なかったからです。

作業している様子は、誰にも見せる事が出来ないような恰好をしています。(^▽^;)(笑)

 

 

 

見えなくなる所ではありますが、やっぱりこちらの方がスッキリして良かったです。

 


 

 

 

今日は左側のキャスター付きの台作りを紹介します。

 

中庭のフェンスの残り端材↓ 昨日、右の4枚分は使ってしまったので、左の2枚しか残っていません。

 

 

この2枚を使って、昨日作ったキャスター付きの台と同じような物を作るには・・・

おばさん考えました。

 

 

そうそう、小屋の床に使った1×4材の端材は棚の天板に使う予定ですが、天板に使ってもまだ残りがあるようなので・・・

その端材を使います。

 

クレッグビスで短い端材を繋ぎ、フェンスの端材で挟んで大きな1枚にしようという企みです。

 

 

 

 

 

先ずは短い端材を下の端を揃えてクレッグビスで繋げました。

端材は微妙に長さが違うので、上の方はガタガタです。

 

 

 

 

自作のジグを使って上をスパッとカットし、長い端材にクレッグK5で下穴を開けてビス止めしました。

 

 

 

 

裏返せば・・・

ハイ!こんな1枚板の出来上がり~♪

 

 

わざわざ塗装した訳ではありませんが、ツートンカラーで良い感じでしょ?(*^^)v

 

 

 

このツートンカラーの板にキャスターを付けて↓

 

 

 

 

左側の定位置にコロコロコロっと、入れ込みます。

 

 

これで、重い物も仕舞うのに楽ちんです。

 

 

 

昨日取付けた縦割りした2×4材の上に、左側は端材の合板を渡し、右側は使い回しの棚板を渡して棚にしました。

 

 

 

 

左側はこんな電動工具を置く棚なので合板でも大丈夫だと思うのですが・・・

 

 

 

 

右側は、結構な重さの工具箱を入れる棚なので、厚みのある板を棚板にしました。

 

 

 

 

左下には空のバケツなんぞが入れてありますが、ここはコードリールが入る場所です。

 

 

おばさんは小屋作りを始める時にコードリールを購入しましたが、母屋からの距離があるので30m物を買いました。

防雨型コードリールで線が太いので結構な重さがあります。

キャスター付きの台だと、重いコードリールの片付けも楽に出来ると思います。

 

 

後、真ん中の部分にも棚板を付けて、天板を設置すれば・・・

一応小屋の棚作りは完了の予定・・・

 

 

明日には出来上がるかな?(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング