頂いた紫陽花

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



「今日も紫陽花なの!」って言われそうですが・・・(笑)

今日の紫陽花は、切り花の紫陽花です。

 

昨日、お友達Uさん宅に東京土産を持って行ったら、お庭に咲いている色んな種類の紫陽花を切ってくださり、頂いて参りました。

どんな種類があるか?紹介したかったので、

おばさん家の植物のステージ(玄関前の石段)で、画像を撮りました。(笑)


「こんだけぇ~どんだけ」 頂いてきました。


真上からの画像が、こちら↓



1つずつ、アップでご紹介します。

品種はわかりません。(^^ゞ

おばさんが「これじゃないかな?」って思う品種を書いてみます。(笑)

 

【渦紫陽花(ウズアジサイ)】かな?


【渦紫陽花】は【オタフクアジサイ】とも呼ばれるらしい。

蕚片が内側に丸まって渦をまくように見えるから?ウズアジサイと呼ばれるらしい。

元々は病気に掛かったアジサイを品種改良したものだとか・・・

ブルーの花の物を【オタフク】 ピンクの花の物を【オカメ】と呼ぶ事もあるらしい。

 

【渥美絞り】かな?

先日紹介した、【スターリットスカイ】の親紫陽花。

 

 

こちらは、【てまりてまり(青花)】 かな?


小さい八重咲きの手まり咲きアジサイ。

てまりてまりも6月中旬位からブルーの色がなくなって、グリーンに変わっていくらしいです。

この品種↓は判りません。(^^ゞ


こちらは↓まだ少しグリーンな【アナベル】


こちらは↓白くなった【アナベル】

品種としては、5種類の紫陽花を頂きてきました。

 

 

玄関の自作の《スリッパ収納家具》の上に飾らせて頂きました。

何故、こんなに色んな種類の紫陽花がUさんのお宅にあるか?と言うと・・・

お子様から、母の日にプレゼントされた鉢植えを、地植えに下ろして育てていらっしゃるからだそうです。

 

Uさんのお宅もお庭が広いです。

いろんな物が植えてあります。

毎年『母の日』にアジサイをプレゼントされても、鉢植えのまま育てるのは大変かもしれません。

しかし、広いお庭があって地植えにしてしまえば、そんなに手の掛かる事はないアジサイです。

田舎に暮らしているからこそ、毎年過去に頂いたアジサイを楽しむ事が出来るのかもしれませんね。

 

 




頂いてきた物は、アジサイだけではありましぇ~ん。(笑)

Uさんのお庭では、家庭菜園もされていて、↑万願寺とうがらし、きゅうり、大葉もお裾分けして頂きました。

きゅうりは、昨日の夕食でマヨネーズつけて頂きました。

採れたて野菜は超美味しかったです。o(^▽^)o

 

 

✿おまけの画像✿

ヒメイワダレソウを植えた、階段の所から撮った画像です。

今日は「もう夏?」って感じの、蒸し暑い伊豆地方でした。





☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング