園芸の師匠Sさん お勧めの花2種

テーマ:

Thank you for stopping by my house.



今日は、お気に入りの園芸店のスタッフSさん(園芸の師匠)に、

お勧めして頂いた花2種類を紹介します。

先ずは、こちら↓


こんなお花が咲きます。

 

全体は、こちら↓


【ヘリオトロープ】ってお花です。

 

タグがこちら↓で・・・

名前の上に『気品高い芳香花』って書いてあります。

 

そうなんです。 このお花の特徴は『香り』です。

見た目はちょっと地味ですが・・・(^▽^;)

兎に角、香りが超良いんですぅ~ヾ(@^▽^@)ノ




【ヘリオトロープ】
和名はニオイムラサキ、キダチルリソウ、コウスイソウ。神の草、恋の草などロマンチックな別名を持ちます。花にはバニラのような甘い香り。ふんわりと心地よい香りを漂わせます。香水の原料としてもつかわれる植物。落ち着いた紫色の花は気品漂う美しさ。

ムラサキ科の常緑低木 
花時期は5~10月 
草丈40~100cm 
耐寒温度約5℃(環境・生育状況により変わります)

■育てる場所 
日当たりの良いところで育てて下さい。真夏は直射日光を避け、涼しく過ごせるように風通しの良いところへ。 

■肥料 
肥料は春と秋にゆっくり効く肥料を。花時期には適宜液体肥料を与えるとよいでしょう。夏は肥料は与えないようにしましょう。 

(ペットエコ&ザ・ガーデンさんより、説明文引用させて頂きました。)

花を鑑賞する1年草タイプ【ビッグヘリオトロープ】もあるそうですが、こちらのヘリオトロープはハーブとしても知られ、甘いバニラに似た香りは、リラックス効果があるそうです。

 

 

何処かでこの【ヘリオトロープ】を見かけたら、是非、香りをお試し下さい。

とっても良い香りですよぉ~o(^▽^)o

 

 

 

もう1つのお勧め頂いたお花は、こちら↓

【レインボー キャッスル】

可愛い名前ですね。

『虹色のお城』  本当に、外国の尖がり屋根の塔が幾つもある、お城みたいですね。

ヒユ科 ケイトウ属 一年草です。

スタッフSさんが、「大きな鉢に、これだけいっぱい植えるのも可愛いですよ」と、教えて下さったので、3苗↓連れて帰ってきました。(3苗じゃあ、いっぱいじゃないじゃん!(笑))

 

レッド 濃いピンク ピンク イエロー 

オレンジ サーモンピンク と、色んな色があるんですよ。

 

このカゴに植え付けました。

あまり大きくは生長しないらしいので、このカゴに3株植えました。

ん~ 可愛いね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

ケイトウを育てるのは、初めてのおばさんです。

花期 6~8月と書いてあるものや、6~11月となっているものもあって、どれ位我が家を彩って下さるのか?は不明ですが・・・

玄関先に置いて、赤や黄色、ピンクの尖がり鶏頭に、元気パワーを与えて頂こうと思います。

 






☆コメント☆ おばさんのエネルギー源となってます。
お時間あれば、φ(.. )書き書きしてやって下さい。
宜しくお願いします。m(u_u )m
 


ランキングに参加しています。
ポチっとして頂けると嬉しいです。
いいねグッド! もありがとうございます。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


手作り・DIYランキング