欧州で行動規制強化へのデモが頻発 | 晴れのち曇り時々Ameブロ
新型コロナウイルスに関する情報について

晴れのち曇り時々Ameブロ

旅行・写真・水晶・コンビニ情報等

今はインターネットの時代なので、デモをしている人たちも色々な情報を得ているのでしょう。
日々発表される感染者数と自分たちの周りの実感が合わないと、そういうことも起きやすくなります。
ワクチンはワクチンで希望者は毎年接種いしていても良いとは思うのですが、そろそろ感染症の位置付けをインフルエンザ並みにして治療薬をメインに展開していったほうがよいですね。
開業医に早めにかかり、治療薬で対処していけば自宅難民も減って医療機関もひっ迫することもありませんから。
 
先日、風邪では死亡診断書が出難いみたいな話をしましたが、病院側も遺族とのトラブルは避けたいので、多少肺炎気味だったら肺炎にしたりとか、そういうのは少なからずありますよ。
もちろん、担当の主治医さんは全力を尽くしているのですが、お年を召したりすると風邪でも亡くなる時は残念ながら亡くなります。
ただ、遺族としては、死亡要因が風邪で納得しますか?納得しないでしょう?
結果的には、多少肺炎気味だったら肺炎にしたりとか、基礎疾患があればそちらを優先したりとか、他には老衰というのも直接的には風邪の要因が大きいのかもしれません。

新型コロナの場合は、新型コロナにすれば遺族は皆納得します。
必然的に、風邪の死亡率が下がり、新型コロナの死亡率が上がるということ。
今のワクチン一辺倒のやり方だと混迷を深めてしまうので、感染症の位置付けを一段下げたやり方で今後は展開して行ったほうがよいのではないでしょうか?
新型コロナに関しては、長引けば長引くほど深堀する人も出て来ると思うので、早く手仕舞いにしたほうが良いですね。



■□■□■□■□■□