吉田順子さんの切子のグラス☆ | ひとつひとつ丁寧に作られた作家ものの器の店。IZUMO[utsuwa]のブログ

ひとつひとつ丁寧に作られた作家ものの器の店。IZUMO[utsuwa]のブログ

お気に入りの器がある心地いい暮らし。(漆器)赤木明登、(陶器)角掛政志、大江憲一、松塚裕子、西川聡、田中大喜、ミヤチヤスヨ、村上雄一(切子ガラス)吉田純子、(木工)富井貴志、(ガラス)studio prepa(真鍮)yuta


テーマ:
こんにちは。

横浜あざみ野の器屋IZUMOです。


今日は梅雨の晴れ間ということでしたが、曇って来て今にも降り出しそうです。

これから梅雨になり、鬱陶しい時期になりますね。

そんな梅雨の時期に爽やかな『吉田順子さんの切子のグラス』で

気持ち晴れやかに過ごしませんか?






江戸切子の伝統技術を、現代の感性と女性の繊細さで表現されている

吉田順子さんのガラスの作品。

柔らかな光に浮き上がるモティーフは、自然の中にあるものたち。

優しいラインに見とれてしまいます。


深鉢とありますが、飲み物を入れてグラスとして使ったり、

和え物を入れて小鉢として使ったり、デザートを入れてもキマリそう。

多様に使える器ですね。

こちらは細い菱形がぐるりと並んだ、キリリとしたデザイン。


「手にしたときふと笑みがこぼれるような器」をコンセプトに

ひとつひとつ手作りされているガラス達は、手に取ると優しい気持ちになれますね。



品番    YJ007
作品名   深鉢小 細菱と一本線 紫
価格    4,536円
サイズ   直径8cm 高さ6.3cm
作家名   吉田 順子


http://izumo-utsuwa.com/03artist/09_yoshida/yj-07.html

吉田順子さんの深鉢小は他にも赤色や、デザイン違いもあります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://izumo-utsuwa.com/03artist/09_yoshida/yj-top.html




あんみつをいれた器は『ミヤチヤスヨさんの角皿・小』です。

角皿なのに、真っ四角ではなかったり、

角がなかったり、凹んでたり、飛び出てたり。

そのどれもが、ワクワクさせる面白い形。

裏側は原始的な質感。

もっと自由でいいんじゃない?!楽しもう!といわれているよう。

ミヤチさんののびやかで遊び心のある自由な器にワクワクが伝染し、食卓も楽しくなります。


品番    MIYA02
作品名   角皿 小
価格    2,376円
サイズ   直径13cm 高さ15cm(参考値。個体差があります)
作家名   ミヤチヤスヨ


http://izumo-utsuwa.com/03artist/13_miyachi/miya-02.html




☆通信販売もいたしております。
詳しくはコチラをご覧下さい。
http://ameblo.jp/izumo-utsuwa/theme-10083631359.html





☆[ 金継ぎ教室 ]参加者募集中です☆

詳しくはコチラをご覧下さい。





IZUMO[utsuwa]
〒225-0023
神奈川県横浜市青葉区大場町387-27
http://izumo-utsuwa.com
web@izumo-utsuwa.com


#IZUMO#横浜 #あざみ野 #食器 #陶器#吉田順子#切子グラス#小鉢#ミヤチヤスヨ#角皿









IZUMO[utsuwa]さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス