1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月18日

竹富丸の船出

テーマ:ブログ
先日、兄のサバニの乗船体験会がありました。
初めてサバニに乗る子も多くいて、みんなドキドキとワクワクが混ざったような顔をしてました。


先人たちは竹富島から由布島までサバニで渡り、稲作をしていました。島の子に「このサバニで由布島まで行けそうか?」と聞いたところ、「行けると思う」と答えてくれました。



ぼくらも子供の頃、メンバー入れ替えしながらではありますが、竹富島から由布島までサバニを漕いで渡りました。そのときの楽しさと大変さは今でも覚えています。


これから島の子たちが、このサバニを通して、多くのドキドキとワクワクを体験するのが楽しみでなりません。
サバニプロジェクトに応援していただいた皆さま、ありがとうございました。



#サバニ #竹富島 #竹富丸
#海風 @shu_kaji 
#民宿 #小物の店 #泉屋
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年03月26日

日数残りわずかです。

テーマ:ブログ
兄のあきらのプロジェクトです。
ぜひご覧ください。

想いを帆に未来に漕ぎ出す。竹富丸を。




⚫︎サバニを作る理由

サバニを通して、海での経験、仲間、繋がり、共同作業。未来を担っていく子ども達には、自然を通して多くの発見や喜怒哀楽を全身で感じて欲しいと考えます。

また、島で育った以上、15歳からは進学のため島を離れなければなりません。自分を育ててくれた島の海くらいは自分の庭の様に感じ、誇りを持って巣立ってもらいたいと思います。

先人達からの知恵、向い風や追い風の時、周りとの協力の仕方など、たくさんの事を遊びを通して学んでいってもらいたいです。
また、それは島の子どもらだけでなく、竹富島へ訪れるお客さんにも感じてもらいたいと思います。

海原に胸高鳴り、島に魅せられる。そんな最高の瞬間を共有して頂きたいです。


⚫︎やりたいこと

集まった資金の使い道としまして、サバニの造船の一部費用、子ども達への海洋教育(サンゴの勉強会など)、自然保護(ビーチクリーン)、先人達の暮らし体験(魚垣作り、島の海水からの塩つくり、島から島への航海)など。

海を通して、遊びは学びであり、学びは遊びであることを伝え、過去や今を知り、未来へ繋がるものへと使います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月23日

訃報

テーマ:ブログ
蒐集館の館長でもあり、元公民館長でもあり、竹富島を愛して止まなかった上勢頭芳徳さんがお亡くなりになりました。



むらさんは、ぼくら兄弟のことを本当によく可愛がってくれて、島の自然、文化、歴史、そして生き方や考え方について、いつも優しくあつく教えてくれました。

むらさんが亡くなられたことはとても残念ですが、これからはむらさんに教わったことを胸に刻んで、むらさんのように島のために尽力したいと考えています。

告別式は、明日午前11時30分から喜宝院にて行われます。
ご冥福をお祈りいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。