わんわんの散歩中、出勤時の駅までの道、

この時期、蝉の鳴き声を耳にすると、

自然に蝉がどこの木にとまっているのか探してしまう。

 

<そんなことをする理由は、子供のころ夏になると、お兄ちゃんと蝉採りに行ったから。

 もちろんお兄ちゃんが蝉採って、私は虫かご持ち係

 昔は確か、ネバネバした「とりもち」ってやつで採ってたような記憶が…>

 

 

見つけた蝉を見ながら、心の中で「アブラゼミ」「ミンミン」「つくつくぼうし」やな。と呟く。

「ヒグラシ」の声は今でも大好き。すごく良い響きの鳴き声~

ちょっとうるさいけど、短い命やねんから、がんばれって思う。

夏はまだまだ続きます~晴れ