【参加レポ】七五三7歳女児ポーズの付け方ワークショップ | 特別の普通を撮りに行こう♪フォトグラファーいずみん♪

特別の普通を撮りに行こう♪フォトグラファーいずみん♪

光も影も、全てはやがて、輝きに変わり、歌いだす
丁寧に生き抜いてきたその姿が、
変わり始めた自分の姿かもしれない


テーマ:
 

 

光家瑞穂さんの開催された
【七五三7歳女児ポーズの付け方ワークショップ】
行ってまいりました!!

 


限られた時間の中で、
どんな風にポーズを伝え、
どんな風に時間を過ごしてもらうのか。

本日のワーク中に、撮らせていただいた写真をお見せしながら、
様子を振り返ります。

 

 

 


そのためには、どんな風に組み立てて、
誰に、どんな風に言葉をかけるのか。

そこには、緻密な配慮と
根底にある思いやりとが有りました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 家族との絆で写真を撮らせていただく。

そのために、心配りすること。
それらを、具体的に、
この場合は、こんな風にお伝えします。

その理由は、こういったことで、という
根拠、理論がしっかりと有り、
そして、それを、臆せずに伝えることで、
こんな写真が撮れるのだと。

 

 

 

 

【↑コチラは、パパさんと、一緒に撮影のイメージです。】

あ、この三枚は、ワークショップの中で私が撮ったものです。
もうね、大人の方の撮影をする感じでした。
お声のかけ方も、指示の出し方も、ほぼ同じ。

7歳さんってこんなに大人びた感じにも
やり取りができるものなのですね。

改めて、撮影方法も様々だなあと驚いています。
あちこちで指導をいただいてきたけれど、
お一人お一人のアプローチがこんなにも違って、
それが、私の作風と、胸を張って伝えている。

私も、自分の作風をはっきりと伝えて、
どんどん世界を一緒に作っていきたいなと思いました。
 

 

 
 
 
 

 

 

 

いずみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス