NPO法人を応援する税理士 浦田 泉のブログ

いずみ会計事務所では、NPO法人の皆様の税務及び会計について、全面的にサポートいたしております。
いずみ会計のNPO法人向け顧問業務、税務相談はもとより
認定NPO法人取得のためのコンサルティングサービスもご用意しております。
ぜひご活用ください。


テーマ:
【質問】
NPO法人は、非営利活動を行う法人なので、税金はかからないですよね?

【回答】
法人税法上、NPO法人には一定の優遇措置はありますが、税金はかかります。
消費税も、課税取引を行えば消費税の申告が必要になることがあります。



NPO法人は、特定非営利活動を行う法人です。
それゆえに「非営利活動を行っているのだから、税金はかからない」誤解されている方もいらっしゃるようです。

法人税法上、NPO法人が「法人税法上の収益事業」を行っている場合、その収益事業から生じた所得に対して法人税が課税されます。
法人税法上の収益事業とは、次の34の事業をいいます。



収益事業であるかどうかは、あくまでも事業のアウトラインがどのようなものか、で判断されるもので、その内容で判断されるものではありません。
たとえば、国や自治体から委託を受けて調査研究を行ったり、事務代行を行ったりする場合は、その事業の形式を考えると、法人税法上の収益事業(請負業など)に該当します。
公共性の高さや非営利性とは切り離して判断することとなりますので、注意が必要です。

また、消費税についても、課税取引を行えば消費税の申告が必要になることがあります。「NPO法人だから、消費税が全くかからない」というのは誤解ですのでご注意ください。


アップいずみ会計事務所へのご相談はコチラから>>http://izumi-kaikei.com/form.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NPO法人を応援する税理士 浦田 泉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります