レセプショニスト -研修の夏 2019- | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。

なんだか平成のポップス曲のようなタイトルになってしまいました音符

こんにちは!レセプション・マネージャーです富士山

 

 

年号が変わっても、レセプショニストの夏といえば夏期研修晴れ

 

いずみホール レセプショニストは総勢40名

 

普段の演奏会ではその時々で出勤メンバーは変わりますが、

 

1年に一度、この夏期研修にはレセプショニスト全員が集まります。

 

 

 

秋の演奏会シーズンに向けて、

 

お客様へのご案内の知識を高めたり、

 

災害時対応の訓練や、

 

自分たちの接遇を改めて考える全体ディスカッションなど

 

丸一日かけて いずみホール レセプショニストがお客様の安全・よりよい接遇を考える大切な一日ですヒヨコ

 

        


地震などの災害はいつ起こるかわかりません。

 

万が一起こった際には、落ち着いて安全にお客様を誘導できるように、

 

誘導場所や手順をしっかりと確認しましたひらめき電球

 

 

ディスカッションでは、

 

一人一人が、

 

いずみホールに求められているものはなにか。

 

お客様へのより良いおもてなしとはなにか。

 

を考えますメガネ

 

白熱したディスカッションに時間があっという間に過ぎ、

 

テーブルに敷かれた模造紙にはびっしりと意見交換された内容がキラキラ

 

 

ディスカッションは自由に飲み物を取り、和やかに

 

仲間同士、楽しんで意見を発信し、お互い熱心に耳を傾けていました鉛筆

 

   

 

いずみホール レセプショニストは世代も立場も幅広くそれぞれですが、

 

お互いの個性を認め合い、長所短所を補ってひとつの目標に向かいますハート

 

 

お客様に快適に音楽を聴いていただくために。

 

いずみホールがお客様の大切な場所になってもらえるように。

 

 

 

 

レセプショニスト一同 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げておりますイチョウ