オルガンフェスティバル、終宴です | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。

こんにちは、広報担当ヒツジです。

 

8/29~31にわたって、日本オルガニスト協会と共同でお届けしました、オルガンフェスティバル「オルガンの未来へ」、無事終了いたしました。

これまでのいずみホールの歴史の中でも、これだけ一度にオルガンのコンサートやイベントを行ったことはなく、スタッフとしてもやりがいのある3日間を過ごさせていただきました。

 

写真でフェスを振り返りたいと思います(撮影:樋川智昭)。

 

8/29アルフィート・ガスト「バッハオルガン作品全曲演奏会アンコールVol.1」

バッハ作品、現代音楽、ドイツ・ロマン派、様々なオルガンの魅力を引き出すプログラムでした。

 

8/30アルフィート・ガスト マスタークラス

熱の入ったレッスンに、時間があっという間に流れました。

 

8/31いずみ子どもカレッジ2019「楽器の王様★パイプオルガン」

みんなでドレミの歌をオルガンと一緒に合唱・合奏もしました。

 

8/31関西出身若手オルガニストによるガラ・コンサート

これだけの逸材が関西から世界へ羽ばたいていることを、誇りに思います。

 

これからもいずみホールのパイプオルガン公演に足をお運びいただければ幸いです。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。