「救命のリレー」を担うために | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。

こんにちは!レセプション・マネージャーですルンルン

ブログには、久々の登場です。大変ご無沙汰しておりました。

皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

ようやく9月に入りましたが、まだまだ残暑が続きますね太陽

さて、レセプショニストの夏と言えば、研修の季節!

ということで、この夏の間にいずみホールで行っていた研修をご紹介していきますひらめき電球

 

今回のテーマは「救急救命講習会」ドキドキ

ちょうど1年前は改修工事で休館中だったため、この講習会は2年ぶりの開催です。

 

もし目の前で突然人が倒れたらどうしますか!?

そんないざというときのための「一次救命処置」=心肺蘇生法とAEDの使い方を学びましたメモ

 

大阪消防振興協会と消防署の救急隊員の方にお越しいただき、丁寧で熱心なご指導をいただきました。

 

2年ぶりで忘れているかな…と心配でしたが、やってみると身体が覚えていてホッとしました。

やはり定期的に行うことが大切なんですねニコニコ

 

ホールでお客様にもしものことがあったときはもちろん、

普段の生活の中でもいつ、どこで、必要な事態になるか分かりません!

そんなとき、勇気をもって一歩を踏み出せるように、と改めて思いました。

 

もし心肺蘇生など応急手当について知らない場合でも、

「倒れている人を見かけたら、まずは一声かけることから始めてほしい」と消防振興協会の方がおっしゃっていたのが印象的でしたラブラブ

 

いずみホールのロビーにもAEDを設置しています。

正面入り口横に備えています!