ザッハトルテさんをご紹介します② | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。


テーマ:

こんにちは、企画担当ヒヨコです。

前回に続いて、3/15のミュージック・サプリVol.12に出演するザッハトルテさんをご紹介します!!

⇒前回のブログhttps://ameblo.jp/izumihall/entry-12431539456.html

 

今年で結成17年目に突入するザッハトルテさん、三者三様のとっても個性あふれるトリオです

アコーディオンの都丸(とまる)さんは日本で唯一のモヒカンの似合うアコーディオン奏者と言ってよいかと思います。変拍子を多用する東欧の音楽にも通じておられます。

ギターのウエッコさんはMCも担当されており、ギターの弾き語りやウクレレも演奏されます。その器用さから手品もお得意キラキラ最近ではなんと「玉すだれ」をライブで披露しているそうです。

チェロのヨース毛さんは演劇にも出演されるちょっとミステリアスな空気を纏うアーティスト。釣りが趣味とのことですが…彼が作る粘土の彫像のクオリティの高さは目を見張るレベルえっです。

 

紹介になっているのかいないのか…よくわかりませんが、彼らのライブはとっても楽しい!ということは間違いありません。

自然と体が揺れてしまうノリのいい音楽もとっても優しい音楽もお得意です。間に笑えるMCもあって、時間があっという間に過ぎます。

先日ライブ会場にお邪魔して、ザッハトルテのメンバーにプチ・インタビューをしてきましたメモ

-----

ヒヨコ早速ですが、ザッハトルテの音楽ってどんな音楽ですか?

:世界の民俗音楽やダンス音楽からインスパイアを受けてオリジナル曲を演奏しています。

:僕たちの音楽はクラシックでもジャズでもない、オリジナルです。各々が好きな音楽の要素を取り入れて、アコーディオンとギターとチェロの編成でどんな表現ができるかをずっと追求しています。

:よく「3人とは思えない!」と言ってもらえますね。

 

ヒヨコ確かにダイナミックですよね!ザッハトルテの楽曲はみなさんそれぞれが作曲されているのですね。

:どの楽器も主旋律を取ることができ、伴奏に回ることもできる楽器なので。

:曲中でも(旋律を取る楽器を)スイッチできるのが魅力ですね。

 

ヒヨコ普段ザッハトルテのライブにお越しになられるお客様ってどんな方が多いですか?

:どちらかと言うと女性の方が多いですが・・・Eテレの音楽をやってからは、子どもさん、お母さん世代も増え、70代の方も来て下さるようになりました。

 

ヒヨコ今回クラシック専用ホールで演奏することになった時、どう思われましたか??

:楽しみ!!

:どうしようとも思いました(笑)。普段もホールで演奏することは多いのですが、音響機材を使用しています。けれど、あんな立派なホールで演奏できるのなら、今回は生音でチャレンジしてみたいと思いました。

:ホールのサウンドチェックで演奏した時、響きの長さがすごく気持ちよかったですしね。

:自宅にあの部屋があったら、ずっと弾いていたいです(笑)。

 

ヒヨコみなさまにメッセージをお願いします。

:これまでザッハトルテを知って下さっている方には、いつものライブ会場の雰囲気とは異なることは確かなので、是非お越しいただきたいです。

:いずみホールはすごくきれいだし、パイプオルガンやシャンデリアなどもあって、会場の非日常性も含めて、楽しんでいただきたいと思います!

:『ふたを開けてみないとわからない面白さ』をお楽しみに!

-----

ザッハトルテの音楽は文字の通り「音を楽しむ」音楽です。流れてくる心地良い音楽に身をゆだねて楽しんで下さい

音楽が好きビックリマークというみなさま全員におすすめいたします。

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ミュージック・サプリ Vol.12 ザッハトルテ

3/15(金)19時開演 料金3000円

ナイフとフォークマネケンのワッフルをお1つお土産プレゼントナイフとフォーク

 

公演の詳細はコチラ→http://www.izumihall.jp/schedule/concert.html?cid=1710&y=2019&m=3

 

チケット購入方法はコチラ→http://www.izumihall.jp/ticket/index.html

 

ザッハトルテ公式サイトはコチラ→http://www.zahatorte.com/

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

いずみホールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります