パイプオルガン改修着々と | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。


テーマ:

皆さまこんにちは、設備担当です。

先日の大阪府北部の地震で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。いずみホールのある大阪市中央区も震度4の揺れがありましたが幸い被害は軽微で、改修工事にも大きな影響はない見通しとなりました。

皆さまの安全と被災された方々が普段通りの生活ができるよう、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

それでは、

今回もパイプオルガン改修レポートをお送りしますニコ

パイプオルガンのオーバーホールが今月より始まりました!

現在のいずみホールの客席内です。

パイプオルガンを解体するにあたって作業場となる足場が作られております警備員さん徐行

 

 

 

パイプ部分の分解開始です!

 

正面パイプ群、大口径のペダルパイプを外しています。

 

スズと鉛でできた金属パイプは非常に柔らかく、慎重に丁寧に分解作業が進められます。

 

 

 

取り外されたパイプは一つ一つきれいに清掃キラキラ

 

 

ここでも繊細な職人の腕が光ります星

 

 

 

 

パイプの補修!

  

 

おおきなパイプは長年かけて自身の重みで脚部が押しつぶされたように変形してしまっていますぐすん

 

 

 

変形した脚部を取り換え補修します。2重構造に変わりました!

 

 

 

 

さらにパイプの上部には負荷軽減の為、オルガン天井からパイプを吊るす機構が新設されます。

 

(普段は笑顔が素敵なケーニヒ社のエリックさんも真剣な面持ち)

 

 

 

いずみホールのパイプオルガンのパイプは全部で3623本!

一番大きなもので5.2m、小さいもので1.5cm。パイプ全体の製作に1600kgものスズと鉛が使われたそうです…

 

 

それらをひとつひとつ清掃し点検・修復する作業は果てしない道のりだと改めて感じる設備担当でしたまぐろシリーズ9

 

休館中のいずみホールですが、ブログやTwitterなどは鋭意更新中!

どうぞ、よろしくお願いいたしますほっこり

 

 

 

いずみホールさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります