いよいよパイプオルガン改修へ | いずみホールのブログ

いずみホールのブログ

ホールでの出来事や主催公演の詳細&裏話、インタビューや解説など幅広い情報を発信します。


テーマ:

こんにちは、設備担当ですまぐろシリーズ9

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

いよいよ!

パイプオルガンのオーバーホールが始まります!

「オーバーホール」とは、いちど楽器を解体し点検・清掃・組み立てを行う大がかりなメンテナンスのことです。

 

 

パイプオルガンのオーバーホールを行うのはいずみホールが開館して以来初めてのこと。準備から仕上げの整音まで4か月にわたって作業を行います。

パイプを外して修復・清掃をし、オルガンに空気を送る“ふいご”の総入れ替えを行い、さらには電気系統のシステムが更新されます。

 

いずみホール建設当時のオルガン技師も加わり、日仏のオルガンビルダーたちの手によって楽器本来の音、すなわち“いずみホールの音”に磨きがかけられるのです。

 

.

.

.

.

.

.

 

 

5月某日早朝

 

 

 

 

トラックが到着しました!

 

 

フランスから海を渡って、清水港に到着したオルガンの部品がやっといずみホールに搬入されました!

 

フランス語でメモされた資材が次々と運び込まれてきます。

新しいふいご、電子部品や作業道具などなど。

「本当にいよいよ始まるなぁ」と早くも感慨深げなヤマハ株式会社の技術者都留さんです↓

 

また次回もオルガン改修の様子をお伝えできればと思います。

 

それでは次回もお楽しみに!

いずみホールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります