小鳥のエサ台づくり

本日、イベントで小鳥のエサ台作りを行いました!


講師は地元の大工さん。
助っ人も含めて4人で来て下さいました。



作業を始める頃には、ずらっと道具が並べられ、
キレイに部材ごとにカットされた板材が用意されていました。

しかも、全て腐食防止の焼き加工まで済!!

スゴイ!ありがとうございます!(^^)



さぁ、参加者の方はというと、
ほとんど工具には縁が無いんです、という皆様。


意外に大人の比率多し!です。

ドライバーも用意してありますが、まずはトンカチ使用。
(プロはゲンノウと呼んでました!なんかカッコいい!!)


トントントン・・・ガンッガンッガンッ!!
慣れてくると段々、皆様、音に遠慮が無くなってきます。


  

用意されたビスを、あっちのこっちのと試してみたり、
道具の向きを変えてみたり。


大人も子供も真剣に、試行錯誤しながら、キットを組み立てていきます。

時には家族同士で、口を出し手を出し…。ちょっとムキになったり。

お孫さんがおじいちゃんの指を一緒にトンカチで叩いちゃったり。



こういうの中々良い風景ですよね。

そうして最後に完成すると、「うんうん、なかなかうまく出来たね」と
自分が作ったものが一番可愛かったりするんです。



物作りって良いですね。


あ、私も一つ作ったので、早速エサ台設置します!
でも、ネコが狙うかなぁ。


最後に、みんな笑顔で完成でーす!!



AD

コメント(1)