秋も深まってまいりました。
見るに美しく、食すに美味しく、動くに易く(ちょっと無理があるでしょうか...?)。何かを始めるのに最適な季節となってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか
 
さて、当施設では日頃のお客様のご愛顧に感謝し、またご長寿をお祝いしたく、敬老会を開催しました。
祝い年のお客様と観覧のお客様にお集まりいただき、祝い年のお客様へはそのご長寿を称え表彰状をお渡ししました。
 
また、お招きした方々による演歌や舞踊をご覧いただきました。
その後はお茶とお菓子をお召し上がりいただきながら交流会を開催させていただきました。
大いにお楽しみいただけたかと思います。
 
さて、ご存知とは思われますが、祝い年には年齢とともに呼び名があります。
60歳の還暦に始まり、古希(70歳)、喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、米寿(88歳)、卒寿(90歳)、白寿(99歳)と、ここまではご存知の方も多いでしょう。
さらに上があるとのことで、紀寿(100歳)、茶寿(108歳)、皇寿(111歳)、大還暦(120歳)があるとのことです。
恥ずかしながら私も調べて初めて知りました。日々是勉強、ですね。
 
ちなみに当施設の最高齢は97歳、日本一ともなると男性112歳、女性116歳だそうです。素晴らしいです。
 
そして季節は10月、神無月へと入っていきます。一年に一度、日本中の神様が島根の出雲大社へ集い話し合いをされるとのこと。そこから島根では10月は「神在月」と呼ばれ、話し合いの邪魔にならぬよう、自宅で静かに過ごされるのだそうです。
秋も深まり、寒暖差も激しくなってまいります。体に気をつけてお過ごしください。
 
介護課 石川