ピアニスト渡辺泉のブログ

ピアニスト渡辺泉のブログ

関東地方で活動するピアニスト渡辺泉のブログです。

ブログを始めたのは、
グロトリアンピアノの音色と出会って、
古いピアノの音色に魅了されたことがきっかけでした。

今も様々な音色を研究しています。

これからもゆっくりペースですが、書いてまいります。

よろしくお願いいたします。

http://www.youtube.com/user/1988einaltesklavier(渡辺泉の演奏をYoutubeの動画で聴くことができます)

「公開録音コンサートのお知らせ」

日本ピアノ界のルーツを知りたいと思ってから20年余り

研究を続けてまいりました。
戦前の日本で17年の期間活躍された
レオ・シロタについてのコンサートを開催いたします。

日時:10月10日(土)午後2時開演

   東音ホール(東京・巣鴨)
入場料:後払い方式


レオ・シロタを思う~没後50年に


第1部=戦争と革命の時代に (お話・山本尚志)


第2部=レオ・シロタを讃えて  (演奏・渡辺泉)


コルンゴルト:ピアノソナタ第1番 第1楽章
        歌劇「死の都」より「ピエロの歌」 (渡辺泉編曲)
ショパン:夜想曲 第21番 第13番
リスト:「パガニーニの主題による超絶技巧練習曲」より第4番 アルぺジオ
ブゾーニ:「青年に」より 
      「ジーグ・ボレロ・変奏曲」「序奏とカプリッツィオ」
ショパン:夜想曲 第20番

 


以上、ご案内いたします。


*電話予約:03 3944 1583 ピテイナ事務局


 




 


テーマ:

早いもので、2018年が明けひと月余り。2月です。

新年から、全国的に大雪に見舞われています。

都会でも、経験のないほどの量の雪に交通の混乱がみられました。

 

また、今日もまだ、雪のため身動きの取れない方々が多くおられます。

一刻も早い対策、救助を願います。

 

今年になって、不思議なご縁を感じることが多くあり、

人と人とのつながりの不思議を考えています。

 

離れているようでも、実はどこかでつながっている。

一瞬のお付き合いと思っても実はそうでもないのです。

人間同士、大切におつきあいしていきたいと強く思います。

 

遅ればせながら、2018年も宜しくお願いいたします。


テーマ:

ことしもいよいよあとわずかとなりました。

今年はインフルエンザに始まり、様々な出来事がありましたが、

多くの皆様の支援をうけ、励まし助けていただいた一年でした。

 

新しい出会いもたくさんありました。

皆様の厚情に感謝いたしますとともに、

来たる年が皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう

心よりお祈りいたします。

 

来年も宜しくお願い申し上げます。

 

よいお年をお迎えください。


テーマ:

いよいよ今年も残すところ10日になりました。

目の離せない出来事が続いた一年でしたが

穏やかな年末であってほしいです。

 

私にとって今年の一番のイヴェントは、国際音楽学学会、IMS,

に参加できたこと。

多くの外国の学者の先生方と時間を共有できて、

有意義なj時間をいただけました。

カンファレンスは素晴らしい内容で、大変勉強になりました。

 

来年も音楽に触れる時間、学問に接する時間を多くとれたら、と願います。


テーマ:

今年もいよいよあとわずかになりました。

激動の一年でしたが、

来年が平和で皆様にとりまして良き一年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

今年もたくさんの励ましをいただき

大変お世話になりました。

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


テーマ:

6月21日、
ホテルオークラ東京本館オーキッドルームにおきまして、
渡辺泉 20周年ピアノコンサートを開催いたしました。

多くの方々のご支援のお蔭で、
20年の間演奏を続ける事ができました。
心よりお礼を申し上げます。

ホテルーオークラ、本館は8月にて閉館となりますが、
応援くださった皆様とともに、
美しいオーキッドルームの空間で音楽を共有できましたこと、
大きな宝です。

今後も研鑽をつんでまいります。

今後ともご支援くださいますよう
お願い申し上げます。







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス