“きんとうん”に乗れると思った子供の頃 | ミスターさんのブログ | 金沢市にある泉塾の塾長
新型コロナウイルスに関する情報について

ミスターさんのブログ | 金沢市にある泉塾の塾長

泉塾の塾長ミスターさんのブログです (^∇^)
塾生が毎日授業後に書く“ひと口伝言板”は、泉塾での中学生達の様子がよく分かると評判です。また、応援している金沢西高女バスのことや石川県高校入試情報などについて書いています。

金沢は今日も時折強い風と雨の日になった。一瞬だけど晴れ間が見える時を見計らって、伏見川沿いをパシャリカメラ 雲がみるみる流されて行くのを見ていたら、ふと、子供の頃を思い出した。

 

夏の入道雲がモクモクと湧き上がっていくのを、いつまでも見ていた。あの雲を見てたら西遊記の‘きんとうん’(漢字が分からない⁈)みたいに、本当に人が乗れそうでいつかは乗ってみたい、なんて夢を見てた。

 

そういえば、最近の子供達は“流れ星”を見たことがないって子が多い。子供が空を見上げて「あ~ぁ、一番星が出たから帰る」なんて言って遊びから帰っていくことなんて、もうなくなったんだなと思う。

 

そもそも子供が外に出歩かなくなった。なにもコロナのせいじゃないんですね。今日の新聞記事に、口を開けっ放しの子が増えたとあった。お家で猫背でゲームをし続けているのが一因と書いてあったが、なんか子供を取り巻く世界が大きく変わったんだと、改めて思ったわ。

 

 

 

↓ランキングに参加してます。励みになるので下をポチッとクリックお願いしますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村