ほどよく距離を置きなさい

テーマ:
今日の幸せ
美味しいビスケットクッキー

今日は宮崎サークル
ご参加ありがとうございました車


最高に素晴らしい本!
「ほどよく距離を置きなさい」

著者  湯川久子
出版  サンマーク出版
発売  2017年11月25日
価格  1300円+税

著者の湯川久子先生の表情から滲み出る
穏やかさとタイトルで、迷わず購入

61年間、1万件以上の事件を担当されてきた
90歳の現役弁護士さんの感慨深い言葉の数々

本当に勉強になりました
すべて、今後の教訓になることばかりです

最後の〝おわりに〟では、
タイトルに繋がる素晴らしい表現に感銘を受けました

子が親の期待どおりに育ってくれるなど、
そうそうありません。
(中略)
子は親の背中を見て育つと言いますが、
まさにそのとおりです。
子は親の「言うこと」は聞きませんが、
「親がしてきたこと」はそのまま真似するものなのです。

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと気付いているほうがいい

立つ鳥は余分なお金を残さない
海外では多くの富豪が、子どもに遺産を残さない選択をし、
多額のお金を寄付していることもたびたびニュースになります。
(中略)
最後まで耐えて忍んで残した財産が、
子らの自立を奪い、
争いごとを生む種となってはなりません。
「お金」について言えば
残りものに福はなく、
人を鬼にすら変えてしまう
(本書より)

今、悩みを抱えている人に読んでいただけたら
読み終わる頃には、気持ちが楽になるのでは

たくさんの人におすすめしたい本ですニコニコ本