極上の孤独

テーマ:
今日の幸せ
新しい作品の構成がどんどん浮かんできたひらめき電球

本日もご参加ありがとうございました
湿度が手伝って、今日も心地良い汗でした(´▽`)/


生徒さんからおすすめ頂いた本です
まじかるクラウン新書ランキング1位
「極上の孤独」

著者  下重暁子
出版  幻冬舎
発売  2018年3月30日
価格  780円+税

自己主張の強い女性は増えているが、
自分の考えや意見を何度も練って、
研ぎすましていく、
そういう作業を経てこそ品は出てくるもので、
言葉を選ばずに発言するだけでは空疎でうるさいだけだ。

惹かれるものには品があり、
職業が何であろうと、
人間の品というものは隠すことが出来ない。
(本書より)



私は一人でご飯を食べに行くのが好きです
食事の間は、頭の中を空っぽにして
ただひたすら目の前の食材を味わいます割り箸
最高に贅沢な時間と思っています

孤独に対するイメージを
良くないと考える日本人はまだまだ多いですが、
ここ数年〝孤独〟を謳った書籍が多く目につきます

一人の時間を大切に感じている人が
増えているのかもしれませんねコーヒー

自宅の庭に咲いている花ハチ