JHS/The ATとLovepedal/BBB'11(6/20の準備の準備) | New Guitar Note +

New Guitar Note +

Instrumental Solo/Veiled in Scarletのギタリスト「Izo(イゾー)」のブログ。機材と歴史とお酒&食事などを好む性質です。

今日も深夜に更新。

お疲れ様ですワシ&ブログ更新通知が飛んで来るように設定されておられます物好きな方←酷い言いぐさ

 

 

 

先週月曜日は急遽のお仕事でバタバタな一週間でした。

1日仕事が増えるとイヤですねぇ・・・(´ω`)

 

今日はいつも通りお休みでしたが、、、まぁ色々とやる事はやっておりました(変な意味ではない)。

 

 

一番は来週にあります某雑誌の取材準備ですかね?

つまりギター弾いたりギター練習したりギター・・・(略

 

 

って事でかなり弾きましたよ。

まぁかなり弾いても上手くならないから今の地位なんですけどね!説得力あるなぁアハハ(泣)。

 

 

 

まぁまぁいつもの自己評価なんかは皆様どうでも良いとして・・・

来週の取材が終わりましたら、次は来月のライブですよ奥様。

 

 

 

 

 

 

【波紋presents】レコ発3MANライブ

 ~音楽は不要不急に在らず~

6月20日(日)CRAWFISH赤坂

開場12:30/開演13:00

チケット3,000円+1D別

出演/BANANA NEEDLE、Izo Solo Band、波紋

※・・・記載の通りお昼のライブです。ご来場時間にはご注意下さい

 

 

 

はい、久々にISB有観客ライブでございます。

多分昨年の7月以来かな・・・?って事は11ヶ月ぶりですよ、びっくり仰天!(久々に言うたわ)

 

 

しかも気付いたら東京初の対バン形式のライブですよ・・・これをどれだけ待ち望んだ事か・・・( ;∀;)

 

 

出演バンドさんは主催の波紋さんにオルガン・インスト・バンドのBANANA NEEDLEさんと・・・かなりの実力者揃い!

 

ハコもサイトでチェックしてみますと・・・天井が高くて二階席があるという・・・音も雰囲気も良さそうなハコでしたね。

 

 

是非是非皆様のご来場お待ちしております!

 

 

チケットのご予約はこちらから↓も承っております!

 

 

 

 

 

久々の有観客ライブには、やはり久々の新グッズです。

↓こちら、少数ながらご用意しております。

 

 

 

 

 

今のトコロ「ライトグレー」と「レッド」が2.000円、ブラックが2.500円での販売を予定しております。

 

初の現デザイナー様によるグッズです。

「Izo?誰?」という相変わらずの自虐・・・ではなくギャグっぷりと、可愛い(?)ウサギとトリのデザインです。持ってるギターもIzo仕様だったりします。

 

ちなみにウサギが「Uzo(ウゾー」でトリが「Mzo(ムゾー」っていう名前です。

テストには出ませんので別に覚えなくて大丈夫です。

 

 

 

・・・と、そんな感じでライブまであと1ヶ月以上ありますが・・・

それでも言うてる間なんですよね。

特に6月から小生の2nd Albumのミックス作業が始まりますので、色々と忙しくもなります。

 

 

合わせてもういっこやってるMetalバンドの方のレコーディングも山積みですorz

 

 

って事で今日は休日とは言え今のうちにやれる事はやっとかんとイカン訳です。どげんかせんといかん!(懐かしいな)

 

 

 

取り敢えず今日は軽くヘッドフォンとDAWでライブ用の音作りをしました。

 

 

まぁ前回と同じくまたスタジオで調整しなきゃいけないですが・・・こういうデジタル系はプログラム組んでおけば微調整でなんとかなりますからね♪←前回もその前も全然なんともならなかった(時間が掛かりまくった)ヤツ

 

 

 

 

 

って事で足元はこちら!↓

 

 

 

 

 

Kemperと悩みましたが、今回も機材を減らす為にPOD Goをマスターシステムに使います。

 

決して某楽器店でMIDIペダルを頼んだのに無視されているからじゃないですよ?←

 

 

そして今回は前回のISBと同じ、逆に言うと3月のISUとは違って「メインの歪みはコンパクトで作戦」にて参ります。

使用機はこちらの2機で確定!↓

 

 

 

 

 

はい、ここに来てやっとタイトルの「JHSのThe AT」と「LovepedalのBBB'11」です。

 

 

 

 

JHSの方はこちらにも書きました通り前回の配信ライブ前日に買って投入したというアホの極みペダルです。が・・・やっぱり良いですね(n*´ω`*n)

 

XoticのAndy Timmonsモデルも良いですが、JHSの方は同社のAngry Charile(V2)ベースのセイかGainが高めです。

ですので比較的深い歪みが必要なISBにはXoticよりもこちらの方が合っているかな・・・といった感じです。まぁまた飽きてXoticに戻す可能性大ですがw

 

 

 

対するLovepedalの方は・・・言うまでもなくFuzzですw

「Fuzzってなんぞ?」という方はこちらをご参照ください。

 

でまぁこのBBB'11、俗に「名器」と呼ばれいているFuzzの一つなんスね。

普通にリーダー様からお預かりしているんですが・・・w(;´Д`)

 

多分このBBB'11って、一番美味しい使い方ってのが・・・「歪みとクリーンを手元のVOLで操作する」って感じだと思うんスよ。

実際1人スタジオでコレ持って入った日は延々と1人で遊んでしまいましたw

 

が、ISBにはあまりそう言った使い方が必要な曲って無いんですよね。

リードゲインからVOL絞ってクランチ的なリードを執る事はありますが↓

(3:09~くらいがVOL下げ、3:40~くらいがVOLフルに戻し)

 

 

 

 

 

 

では何故コレをセットアップしたのか?

と言いますと、単純に使いたかったからなんですね←

 

 

 

ふざけた回答やもですが、結構コレがぶっちゃけ正味の話~です。

 

前回の2月にも何曲かPOD Go内のFuzzを使いましたが、やはり実際のFuzzの方が挙動生々しいというかリアルですからね(当たり前)。

 

 

まぁ「挙動が生々しい云々」言ったところで

「でも結局POD Go内のアンプで鳴らしてるんじゃん」

って言われますとぐうの音も出ませんが。

 

 

ただホント・・・アッシの様な小者ギタリストは上手く言えませんが・・・

 

 

ISBとかでインストをやっておりますと歪みはコンパクトで作った方が望みの音が作り易いんですよね。

きっとしっかりと作り込めばPOD Go単体でもイケる音が作れると思いますが・・・

でもせっかく良いコンパクトがあり、しかもPOD Goのループに繋いでも良い感じで仕事をしてくれますので・・・まぁそれなら素直にコンパクトで歪みを構築していっても問題ないのでは?と思いましてはい。

 

ま、何よりお気に入りのコンパクトが足元にあるとそれだけでテンション上がりますからねwww←真相

 

 

 

本当はもう少ししっかりとしたレビューでも書きたかったのですが、よくよく考えてヘッドフォンでしか音作りしてないからまともな事が書けないと今更気付きました(失笑)。

 

 

 

でも良い感じの音が作れそうな気配はビンビンですので(ビンビン?)、6/20は是非是非皆様現地にて生音をご確認下さいませ(`・ω・´)

 

 

 

オマケ

 

 

【赤黒】

 

 

↑のThe ATとBBB'11の写真もツイッターのフリートに上げたのですが、フォロワー様からリアクションがあって「???」ってなってましたが・・・

 

 

あ、コレも赤黒やんけ!って事に後から気付きましたw

 

 

「赤黒って何やねん?」ってお思いの方も多いと思いますが・・・何となく最近「赤黒の組み合わせが多い」ってだけの話ですサーセンw

 

 

 

↓コレとか

 

 

 

 

↓あと7年ぶりに新調したコレとか

 

 

 

 

 

↓気付けばコレも赤と黒ありますね・・・グレーもありますがw

 

 

 

 

 

 

 

ま、そんな訳で基本的にも応用的にも赤黒が好きなIzoでした。

↓この時も赤黒がイメージカラーっぽいですしねw

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、まぁさて置き今週も頑張りましょう(/・ω・)/