明日から衆院選がスタートする。

日本の選挙法はおかしなもので、選挙期間中の討論会は出来ない。

昨日はテルビ宮崎のスタジオで討論会が開催された。

残念なのは、しっかりと政策論争出来なかった事。

立憲候補は反対するF35B配備に老朽化するファントムの後継機はどうするのかに回答出来ず、

また、

無所属候補は金融所得課税に関してしどろもどろになり、最後には「勉強します」と…。

唖然。

国会は勉強の場ではない。

国民の生活や我が国の経済に対するテーマに関して、
「国会行ったら勉強します」という議員を誕生させるほど、この国に余裕はない。


youtu.be/c94v2nN55fE @YouTube