NHKで放送された「事件の涙 『“葬式ごっこ”元同級生 35年目の告白』」を子ども達に見せた。

1986年、私がまだ10歳になる前に起こったいじめによる中学生が自殺した鹿川事件で亡くなった鹿川君の同級生を取材した番組だった。

中学生・小学生の子ども達はいじめの被害者にも加害者にも傍観者にもなりえるだけに、親としてどうしても子ども達に見せないといけない感じ番組を見せた。

息子は小学生の時にこの事件について小学校を訪れた弁護士から授業で教えられたようで、ある程度は詳しく事件の事を知ってました。

番組はいじめの加担者でもある同級生が心境を語ったものであり、当時の様子やなぜ寄せ書きに自分も記したのか等、語っていた。

今も鹿川事件のような事件は続いている。

「“葬式ごっこ”元同級生 35年目の告白」 - NHK