この厳しい現実に政治、行政、マスコミはどう責任をとるつもりなのか?

 

緊急事態宣言の影響で飲食店を中心に経営が苦しくなり、また夏のボーナスは多くの企業でダウンもしくは支給なし。

 

まさか、政治家達が夏のボーナス満額受けとる事はないよね?  

 

宮崎でも国会議員、県知事、県議会議員、誰一人政治家がこの現実について語ってないのが残念。

 

6月16日に国会を閉会しようとしているが、何も法案がないから閉じるというなら、減額でも提案したらどうだろうか? 

 

昨日は政権与党である自公のトップ会談が行われ、補正予算を編成しない事と国会を延長をしない事を合意したと。

 

なんか、日本の政治は動きが違うと思う。

 

このスピード感の欠如が、人々を苦しめていく。

 

緊急事態が宣言されてる最中に、国権の最高機関である国会が閉じるなんてどうかしてる。

 

与野党の国対政治の成れの果ても、ここまでくると非常に問題。

 

こんな厳しいご時世に、常勤でない議員にボーナスを支払う必要なんてあるのだろうか?

 

ましてや、多くの人が政治が機能していないと感じるのに。

 

全ての政治家のボーナスを削って、一社でも、一人でも、救った方がよいと思うのは僕だけでないはず。 

 

国会議員、知事、県議会議員は今年のボーナスぐらいなくしていいのではないか。