自民党の国会議員が緊急事態宣言の最中、また飲み歩いていたというニュース。


前回の自民党3議員や公明党の議員の発覚以降の出来事だけに、更に、たちが悪い。


国民には自粛を強要し、自分達はお構いなしに飲み歩く。


しかも、これまで幾度となく問題になり議員辞職者まで出た後に。自民党は離党で決着させたが、この国難時の政治不信を招く行為は万死に値す。


離党した議員によると自民党幹事長から今後の議員活動に励ましの声をいただいたというから、この危機管理欠如の与党に唖然とする。


国民の生命と財政を守る覚悟はあるのか?


議員辞職させずに離党させたのも補欠選挙での負け越しを嫌がる党利党略でしかない。


政治家の質の低下は止まらない。


国民はそろそろ怒り、彼らにお灸をすえる必要があるのでは??


ただ、個人的には夜の街だけが批判されるのは可哀想な感じがする。


国会議員も守らない自粛なら、行き過ぎた自粛はやるべきではないのでは⁇ 


新型コロナの蔓延防止で飲食店にはペナルティーを課し、その法律を作った政治家は自らは蔓延に加担する。


不公平だし、こんな政治家達に縛られるのはバカバカしいと感じる国民は多いのではないか?


https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4201963.html