日経平均もニューヨークダウも新型コロナ・ショックからの反転の最上級の値上げし、暗い世の中に明るい日差しが差し込んできそうと感じる方もいるが、昨日の上げもソフトバンクの自社株買いや日銀の介入と考えればまだ楽観は出来ない。

それよりも、4月に入ればこれまでのボディブローが効いて、ダウンする企業や人々が多数出てくる可能性が高い。

オリンピックが「中止」でなく、「延期」となる事で、まだ良かったと思う人もいるかもしれないが、経済がダウンしたら1年後のオリンピックどころでもなくなる。

残念なのは政府からしっかりとした経済対策が示されず、また与野党でそれについて議論もされてない事。

周回遅れもいいところだし、世界有数の経済大国である我が国が策を示せない事は世界をリードしていこうという気概が全くないと言わざるえない。

株価と東京オリンピックの行方ばかりにうつつをぬかすばかりに、肝心の緊急経済対策の「緊急」も「経済対策」も抜け落ちたまま、いたずらに時間だけが過ぎていく。

https://diamond.jp/articles/-/232617?display=b