昨日は動物愛護に関して色々と教えていただきました。


そんな話をしていると、我が家で堂々とオシッコをしている散歩中の犬。飼主は何もらせず堂々と去っていきました。


先日も別の方が…。


数年前から犬の糞や尿をそのままにされる被害が我が家ではあり、「お断り」のボードを置いていましたが、効果はなく。妻の育てる草花は枯れ、尿の跡は残り、糞尿の臭いはする。


見つけたら、追って注意するのが効果があると思い、先日からお二人の方にちゃんと流すのがマナーではないかと伝えると、謝罪はされるもののあまり反省してる様子ではない。


日本でも散歩中のペットの尿で金属が錆び柱が折れた事故もありましたが、簡単に動物の生理現象と片付けれる話ではありません。


海外ではペットを飼う際に高額な納税もあるようですが、飼主側の意識の問題があるのだと思います。以前、糞尿問題が後を絶たない泉佐野市が糞尿処理費に充てる為にペット課税を検討して問題になりましたが、このような自治体はまた出てくるのかもしれません。


そのようにならない為にも、

またペットが楽しく住める街にする為にも、

飼主側の責任を自覚してもらいたいです。