イージスアショアを巡る防衛省の対応は国防を司る役所としてはあまりにもお粗末すぎる。

 

国防は基地を含めて提供をいただく住民や自治体との信頼関係で成り立つ。

 

イージスアショア導入を巡っては賛否が分かれる問題だけに、しっかりとした調査に基づいて住民側の協力を得なければらないものを

日本の防衛省が実地検査もせずに、グーグルアースを使って、しかも間違っていたというのは情けない限りだ。

 

さらに、説明会において防衛省の職員が居眠りをしていた事実も明らかになった。

 

国にここまで緊張感がなくなってきているのかと思うと残念でならないし、政府も防衛省も国防というものをどうとらえているのだろう?とさえ感じる。

 

もっと、真面目に向きかってもらいたい。