「入管難民法改正案審議」

テーマ:

新たな在留資格を設ける入管難民法改正案の審議が参院へ移った。

 

12月10日までの会期内成立を目指すという方針のもと、7日には成立するのではないかとも一部囁かれている。

 

このような国論を二分する法案を強行的にやってやいとは思わない。

 

また、野党側も全然ピリッとしていない。

 

本来であればやとうが移民政策や外国人労働者政策に対して本質的な議論をしかけて、より良いカタチにすべきだ。

 

与党も野党もあまりにもだらしなさすぎる。