景気が良い時は悲しい歌がヒットし、
景気が悪い時は元気の良い歌がヒットする。


それが日本の歌謡界の方程式だと以前、聞きました。

 

最近、テレビ番組を観ると
日本の文化、伝統、食、技術は「こんなに凄いんだ!」的な、外国人が日本に学んでにくる番組をよく目にします。

 

海外にいた経験からすると、外国人はあまり日本には日本人が思ってる程 興味はないというか…。

 

こんな番組を観ると、日本は世界の中でも、自信を失いかけていて、裏返しに日本の素晴らしさを日本人に紹介する番組がヒットしているのかもしれないと感じます