おはようございます。

 

子どもの学校や塾の宿題をみていて、本当に日本の教育は大丈夫か?と感じてしまう。

 

グローバル社会、国際化を見据えて小学校でも英語教育が始まった。

ただ、政治の示した方針と理想が、その目的へと到達するようになっているのか?

 

アイスを「ICE」ではなく、「AISU」と書かせるローマ字教育をやってるうちは日本は後進国の仲間入りを突き進むのでは。ここまでくると、ローマ字教育は弊害でしかない。

 

マレーシアはマハティールの前期政権の時に英語教育に力を入れるとのもとに、算数を英語で教えるという方針を決断した。

 

日本が本気で英語教育に力を入れるのであれば、やめなければいけない事と、導入しなければいけない事を整理しなければいけない。

教育は人づくりであり、国づくり。

 

誤れば、日本の未来は取り返しがつかなくなる。

 

政治はあまりにも無責任だ。