米朝首脳会談から一夜明け、その全貌が具体的なものはほとんどない事が明らかになった。拉致問題もトランプ大統領は記者会見で触れたと述べたが、会談前の準備会合も含めて具体的に米国は北朝鮮に何を伝えて、北朝鮮はどう反応したとかは見てこない。よく、「言ってたよ!」、「伝えとくよ!」と我々の日常でもあるがその程度かもしれない。ただ、経済支援に関しては以前から、そして今回も「日本と韓国がだす。アメリカは出さない」と述べたので、ここは日米で話あわれいたのだろう。北朝鮮への経済支援は3〜10兆円規模になるのではないかと言われている。お金を出してその見返りが期待出来るのならそれも探るべきだろうが、国際社会の利権が渦巻く環境で日本は金だけ出したとなりかねない。G7を見ていても、今回の米朝会談前後の振る舞いを見ていても日本とアメリカは「スネ夫とジャイアン」の関係に見えてしまう。