「麻生財務大臣 辞任へ」

テーマ:

森友学園を巡る文書を巡って財務省が改ざんしていた問題で、麻生財務大臣は自らの辞任を否定している。

 

財務省の一組織である理財局の一部の職員に責任を負わすような発言を繰り返していたが、政治家の関与は分からないが一職員が勝手に変えるという事はないだろう。少なくとも事務次官レベルも知っていたのではないのか。

 

そのような意味では、財務省として大臣以下幹部の責任を免れないし、文書を改ざんするとは議会制民主主義をあまりにも冒涜しすぎだ。

 

ただ、物事にはタイミングがある。今、国会は来年度予算審議の真っただ中である。ただでさえ、もう政局になっているが、今、総理や財務大臣が辞任すれば予算の扱いを巡って完全に政局になってしまう。(辞任=予算審議は最初からやり直し、予算成立が大幅に遅れる)

 

その事を考えれば、予算成立と引き換えに財務大臣辞任が既定路線なのかもしれない。

 

総理大臣、財務大臣を経験した麻生氏が国家・国民にとっての予算の重要性や、またリーダーとしての責任の取り方を理解していないはずはない。

 

麻生財務大臣は、遅かれ早かれ辞任する。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000018-asahi-pol