「核のごみ」

テーマ:

NUMO(原子力発電環境整備機構)の「核のごみ」の処分の説明会で、謝礼を約束して説明会に参加させていた事が明らかになった。

 

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物に関しては、しっかりと議論して国内で処分場を選定していくべきだと考えますが、このような「やらせ」とも取れるような行為は断じて許されるものでもないし、公平性も旦保できなくなる。

 

国民の関心は原発の稼働そのものに向けられるが、動かそうと、止めようと、この「核のごみ」の問題からは逃れる事は出来ないので国内議論を高めてもらいたい。

 

 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171114/k10011223491000.html