「希望ある未来へ」

テーマ:

いよいよ、明日総選挙が告示される。

 

これまで、一軒、一軒 2万5千軒を歩き、

辻立ち1000回以上、行ってきた。

 

この間、多くの方の声をきき、

今の政治に対する不満、不安という声も聞いてきた。

 

自分たちの納める税金の使われ方に対する疑問。

政治家の不祥事。

何も説明責任を果たそうと今の政治。

 

ひょっとしたら、今までで一番 政治に対する不信感は高まっているのかもしれない。

 

政治を国民の手に取り戻そう!

 

今こそ、政治を変える時!

 

希望ある未来をつくる為に、古い政治を壊し、新しい政治をつくりあげなければなりません。

 

今のままでは、私たちの子ども達が

この国を支える世代になる時代には大変な事になりかねない。

 

私たちの子ども達の未来の為にも、今の政治をつくりかえていく。

 

希望ある未来へ