コロナウイルスに効果ありの栄養素としてアメリカで100人程度の症例 | シャンプーソムリエ関川忍のBlog
新型コロナウイルスに関する情報について

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

シャンプーソムリエ創始者という立場で、ヘアケアを中心に美容に関する様々な情報を記事で書いています。
ヘアケアを突き詰めると栄養学にも発展し、現在はオーソモレキュラー療法を基本とした栄養学方面からのスキンケアやヘアケア、ダイエット情報も面白いと思います。

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

またまた、東京ではコロナ感染者数が急増中です。

 

にもかかわらず、昨夜のレインボウブリッジはスカイブルーの点灯でした。

 

 

コロナウイルスに限らず人類史上では天然痘以外のウイルスに完全勝利は一つもありません。

つまり、今回の新型コロナウイルス に対してもおおよそ完全勝利は無い確率の方が高いと言えるのでは無いでしょうか?

 

また、ニュースなどではインフルエンザよりも発症したらとても辛かったという人や、後遺症に悩まされている方がいます。

これはとても悲しい事実ではありますが、ではインフルエンザにかかった時の方が辛かった人はいなかったのでしょうか?

 

インフルエンザにかかって後遺症に悩まされていた方はいなかったのでしょうか?

 

これは、取り上げられたニュースを皮肉った見解かもしれませんが、僕はニュースとはそういう表現が好きなメディアだと割り切ってみています。

 

現に、無症状の方も沢山います。

よく言われるのが死亡者数や感染者数はインフルエンザの方が圧倒的に多いって事です。

 

もう、奇跡的な完全勝利は無いと思いながらウィズコロナという生活を受け入れる方がもしかしたら良いのかも知れません。

本当に、このまま東京での感染者が増えてまた営業短縮やステイホームなんてことになったら社会はどうなるのか?

 

もう緊急事態宣言は無しにして欲しいところです。

 

そんな状況でコロナウイルスを不活性化させるある栄養素が密かに注目を集め始めています。

それが、抗菌ペプチドPという成分です。

 

これは、抗菌力のあるタンパク質ですが、このタンパク質の抗菌(抗ウイルス)効果を高めた新規原料が日本で開発されました。

 

なんと、コロナウイルスを30分でほぼ完全不活性化するタンパク質です。

 

これらのデータが海外に届き、現在抗菌ペプチドP配合のサプリメントがアメリカやドイツで注目されています。

 

そして、既にアメリカでは100名の感染者に1日6錠を投与し良好な結果が出始めています。

 

つまり、発症前にこれらを摂取しておくことでコロナウイルスに強い体質の獲得が可能になるかも知れません。

 

また、基本的に重篤化しないためにはビタミンD濃度が大きく関係していることや、感染症状の一つである味覚障害は亜鉛が大量消費されていることもわかっています。

 

そして、体質を抗ウイルス体質にするには血中のビタミンC濃度が多く影響していることもわかっています。

 

これだけ多くの体質の傾向と対策が明らかになってきているのにもかかわらず、都は一言も予防対策の一環として必要な栄養素摂取を呼びかけさえしていません。

 

感染予防を本気で考えているのか?

偉い方はこういう情報に耳を傾けないのか?

 

今週発売されたサンデー毎日には栄養療法の世界医学会(オーソモレキュラー医学)の柳澤会長による重篤化しない栄養素について記事が記載されています。

 

眉唾と思って情報をスルーしているのか?

可能性があるなら筆者の柳澤会長に質問をし納得のいく回答が得られるかどうかで判断しても良いのでは無いでしょうか?

 

このままだと、確実に第二波が近いうち来てしまいます。

 

僕たちに突きつけられた現実は、薬もワクチンも無いって事です。

そして、感染者や重篤者の傾向としては明らかに特定の栄養素が少ないって事です。

 

この事実を踏まえると、ウィズコロナを覚悟した人は、これら栄養素を積極的に摂取し、感染しない、重篤化しない自己管理は絶対なのでは無いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

再生医療による「美肌」「発毛」に興味のある方はこちら↓