いざという時の医療知識が命を繋ぐ | シャンプーソムリエ関川忍のBlog

シャンプーソムリエ関川忍のBlog

シャンプーソムリエ創始者という立場で、ヘアケアを中心に美容に関する様々な情報を記事で書いています。
ヘアケアを突き詰めると栄養学にも発展し、現在はオーソモレキュラー療法を基本とした栄養学方面からのスキンケアやヘアケア、ダイエット情報も面白いと思います。

カラダの中と外から美肌&ヘアケアを考える

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

僕のブログを覗いていただきありがとうございます。

あなたにとって何か得る物があれば・・・と思って
心を込めて記事を書かせていただいております。

 

世の中では新型コロナウィルスやインフルエンザ、花粉症に食物アレルギー、さらには貧血や心筋梗塞、脳梗塞、ガンや鬱、リュウマチと様々な症状や病気が蔓延しています。

 

身内でもこの中のいくつかの病気で命を落としたり、大変な思いをして克服したりしています。

ですので、人ごとでは終わらない!

 

そういうことで、自分なりに沢山の医学的情報を集め学んできました。

それは、大切なヒトがいざと言う時に最良の方法を速やかに見つけ出し、それらを回避したいと思ったからです。

 

 

その中でとても信頼できる医療に出会ったのが7〜8年前。

それが「オーソモレキュラー療法(分子栄養療法)」でした。

 

オーソモレキュラーの勉強をしていくにつれ、対処療法には限界がある気がしてきました。

 

何故なら、対処療法は自然治癒力を全く理解できていないようで、その考え自体が治療をする対象者が人であるのにそこが理解されていない治療に対して矛盾しているのではないか?

 

と思い始めたからです。

 

その対極にあるのがオーソモレキュラー療法。

 

対極と言っても、オーソモレキュラー療法を提唱するオーソモレキュラー医学会は、あらゆる治療法や考えを認め、ヒトの自然治癒力を最大限に活かし治癒させる治療法を長年研究してきた医師たちが集う世界規模の学会です。

 

そこでの学びは日常でも様々な事柄に応用できます。

 

インフレンザ予防に必要な栄養素を知れば、予防接種よりもインフルエンザにかかる確率が減るとか、原因不明の体調不良は適切な栄養素を補えば改善するとか、下痢や便秘などが頻繁に起こる人は食事を変えれば改善の方向に向かうとか、口内炎が酷い時ビタミンB群が必要だとか、それでもよくならない場合は実は鉄が必要だったとか・・・。

 

年を取れば取るほどタンパク質の吸収が落ちていくので、しっかりと摂らなければいけないとか、油は太りにくい栄養素で、逆に良質な油(脂肪酸)は積極的にとるべきだとかこれまでの様々な日常生活の食事や栄養の常識がいかに根拠のないものだったという事が医学的に明白になってきました。

 

さらに、医療的には高濃度のビタミンCを点滴することで、健康な細胞は破壊されずに、癌細胞が消滅していくとか・・・。

ビタミンCはウィルスや菌にに対して非常に有効な栄養素だったとか・・・。

 

僕はこの知識を家族にフルに活用して、家族の未来を守っています。

 

さらに、いざと言う時にはオーソモレキュラー医学会会長である柳澤先生に直接ご相談させていただいたり、信頼できるクリニックをご紹介いただいたりと大変お世話になってきました。

 

中央に座している方が柳澤先生

 

そんな柳澤先生が先日SNSで新型コロノナウィルスに関する有益情報をシェアされていました。

僕は早速その内容を3000名近い友人へシェアさせて頂きました。

 

ところが、あまり勉強をしていない医師なのか、医師かぶれの評論家みたいな人が低レベルなコメントを入れていました。

こう言う医師は僕たち消費者からして醜いとしか思えない。

 

今世界中が新型コロナウィスに立ち向かって様々な解決策を模索し、検証している最中。

なんの知識もない医師が一つの有益情報に否定的なコメントを公の場で残す。

(普通の医師より多分OBMメンバーの方がこの分野は知識と経験があります)

 

これは、自分は正しいことを知っていて偉い医者であるというアピールにしか見えませんでした。

そして、こう言う医師にかかっている患者さんは偏った治療法でしか治療されずにいるのだろうな〜って思うんです。

・・・可哀想(涙)


また、本日より中国の武漢大学付属中南病院で、新型コロナウイルスによる重症肺炎患者の治療として1日24gのビタミンC点滴を併用する臨床試験が開始されています。↓↓↓

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT04264533


 

患者のために本気でその病と戦おうという医師は可能性のある治療法の情報は常に取り続け、勉強し続けるものだと僕は思うからです。

 

 

それは、美容でも同じこと。

僕が属するSSAは常にあらゆる可能性を模索し、検証しお客様により良い施術を目指して勉強しています。

 

柳澤先生がシェアされた記事は新型コロナウィルスに対する対策として、ビタミンCが香港で配られていると言う記事です。

ビタミンCの様々な効果は多くのエビデンスが存在します。

 

 

この本には数多くのエビデンスが集約されています。

そして、治療でも使われているビタミンCは身近なところにもサプリメントとして存在しています。

 

その代表的サプリメントがリポCです。

もともとビタミンCは食物からはそれほど吸収はよくない栄養素です。

 

以下にリポCの公式サイトから抜粋させていただいた様々なビタミンCの吸収率がまとめられています。

 

 

例えば、レモン1個で細胞到達率は2mg

アセロラジュース200mlで細胞到達率は23mg

通常のサプリメントで細胞到達率は54mg

です。

 

ところが、リポCは細胞到達率は980mg

と圧倒的に吸収率が違うんです。

 

この驚異的な細胞到達率が「飲む点滴」とも言われる所以ですが、この製品化には柳澤先生自らご自身のカラダで検証しながら開発されたビタミンCサプリの最高峰でもあります。

 

ところが、ビタミンCに関して柳澤先生がシェアすると金儲けに走ったとか言う輩がいます。

これには驚きです。

 

そんな医者が医者をやってていいのかな〜?って。

リポCの効果は僕や家族も体感していますし、これで救われたことも何度もあります。

 

また、ヘルペスにもとても効くので、ヘルペスで悩まれていた方も救われたりしています。

きっと僕からリポCを購入されている数百名の美容師さんは実感されているからリピート購入してくださっているのだと思います。

 

理屈じゃない結果がいいんです。

 

そんなビタミンCを広げることは多くの方にとってメリットの方が多いと思うのですが、やはり患者と向き合い切れていないヤブ医者はチープなコメントをSNS上に残すんですよね〜。

 

患者が少なくて経営が厳しい医者のひがみの声ですね(笑)

 

僕は、家族の健康を守るためにこれからもどんどん勉強して、その知識を多くの仲間と共有すると思います。

それは、大切な仲間のためでもあり美容室に来られるお客様のためにもきっとなると思っているからなんです。

 

健康であるからこそ美容が楽しめる。

平和だからこそ僕たちの業界が存在できるから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

再生医療による「美肌」「発毛」に興味のある方はこちら↓